はいたい七葉(第1期)

はいたい七葉(第1期)の基本情報
放送日2012年12月29日
話数13話
監督木村寛
脚本古怒田健志
放送局QAB
制作パッショーネ

はいたい七葉(第1期)のあらすじ/内容

喜屋武七葉(きゃん ななふぁ)は、元気な中学生の女の子。祖母が経営する沖縄そばの店「かめーそば」で、高校生で美人の姉・七緒(なお)、小学生で霊感が強い「サーダカ」の妹・心七(ここな)と暮らしていた。ある日、七葉の目の前で、ガジュマルの木に住み着いている精霊・キジムナーを封印するおまじないの釘が抜けてしまう。現れたのは、可愛い女の子の姿をしたキジムナーのニーナ。ニーナと同じキジムナーのラーナや、シーサーの化身であるイーナ、水の精霊のカーナも次々と現れて、平和だった七葉たちの暮らしに、不思議な騒動が巻き起こり始める。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

はいたい七葉(第1期)の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。