ZETMAN

ZETMANの基本情報
放送日2012年6月25日
話数13話
監督鍋島修
脚本冨岡淳広
放送局YTV
原作桂正和
制作トムス・エンタテインメント

ZETMANのあらすじ/内容

雨の降りしきる路地裏。白いコートを纏う青年が鬼のような姿の男に銃口を向けていた。時は遡り、手の甲に円状のコブを持ち、強靭な肉体を持つ不思議な少年ジンはホームレスではあるものの大好きな「じィちゃん」と二人で平穏に暮らしをしていた。しかし突然、ジンとじィちゃんの前に異形の殺人鬼が現れ、ジンの生活は激変することとなる。プロローグより数年後、ジンは以前に助けた「おばさん」に引き取られ平穏に暮らしていた。放火現場近くを通りかかったジンは、かつて自分の前に現れた殺人鬼とよく似た異形の放火犯との戦いを始める。一方、正義の味方に憧れるアマギの御曹司コウガは、放火犯を捕まえるべく放火現場へと乗り込む。放火現場においてコウガとジンが運命の出会いを果たす。コウガの前に「ヒーローになる手助けをしたい」という謎の男が出現。彼はそのテストとして一つの問題を出す。今溺れさせられている妹とこれから殺されてしまう3人組のどちらを助けるか? 妹の元へ向かいその安全を確認したコウガだったが、翌日テレビで3人組の変死体が見つかったことを知る。謎の男を倒しヒーローとなるため、コウガは謎の男の挑戦を受けその屋敷へと乗り込んでいく。1・2章より2年後、ジンが暮らすゴーストタウンに一人の家出少女が迷い込みプレイヤーに襲われる。ジンは少女を助けるため、ひいてはプレイヤーを倒すために ZET へと変身する。そして『本当のZET』に近づきつつあるジンを連れ、光鎧は共に2年振りの研究所へと向かうこととなった。ZET完全覚醒への鍵を失ったジン達。ついにアルファスプロジェクトを始動したコウガ。さらにプレイヤー達も動き出す。密かにエボル幹部たちは裏切り者への粛清を始めたのだった。その陰謀に巻き込まれ、ジンとコウガはZETとアルファスとして再会を果たす。クリスマスイヴの夜。平穏な街に突如響き渡った爆音と共に、殺戮を始めるプレイヤー達。その惨劇が白日の下に曝される中、灰谷は「人類への復讐」を高らかに宣言するのだった。だが直後に灰谷は組織を追放され、アマギ打倒を目論む者達と共謀して独自に行動を始める。そして一週間後の大晦日。灰谷と組んだテロリスト、エボル組織、そしてジンとコウガ達…、様々な思惑が集うアマギタワーを舞台に惨劇が幕を開ける。アマギタワーの爆発の中、互いの正義の違いに確執するコウガとジン。しかし、コウガの覚悟を聞いたジンはその胸に赤い杭を受け入れ、ついにZET完全体への扉が開く。それはジンの人としての日々の終焉を意味していた。一時は暴走するも小葉や佐山の呼び掛けで自我を取り戻したジンだが、一方でコウガは中田二郎事件で抱えた心の闇と、早見の負の遺産によって豹変。ZETとアルファス、二つの「正義」が激突する。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ZETMANの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『ZETMAN』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『未熟な感情』
第2話 『紅蓮の中で』
第3話 『涙』
第4話 『疫病神』
第5話 『アルファス』
目次に戻る

『ZETMAN』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『人質』
第7話 『暴きの輪』
第8話 『普通の家族』
第9話 『形見の行方』
第10話 『パーティー』
目次に戻る

『ZETMAN』の無料作品情報(第11話 ~ 第13話)

話数タイトル検索
第11話 『操り人形』
第12話 『赤い杭』
第13話 『葬列』
目次に戻る