ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(第2期)

ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(第2期)の基本情報
放送日2012年3月28日
話数51話
制作小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント

ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(第2期)のあらすじ/内容

おとぎの国でハピネストーンが次々と消え、森の小屋や館、林の中の屋敷、姫の城などが次々と荒れ果て、一部の所では気温が上昇し、おとぎの国の国力は衰えて消滅の危機に陥っていた。女王様は姫達やおとぎの国を消滅から救うのに必要なハピネストーンを増やす為、3匹の魔ペットに3人のプリンセス少女を探し出す事を命じ、人間界へと向けた。そのころ人間界では、おとぎの国に関する絵本が消えてなくなるなど不可思議な事が起きていた。雪森りんごは本屋に立ち寄り偶然絵本が消えてなくなるのを目撃するが目の錯覚と思い込む。Wishのファンだった雪森りんごはコンサート会場に忍び込み、高城レイラと笹原名月、そして3匹の魔ペットとの運命的な出会いを果たし、更に3人の少女の前におとぎの国の女王様が姿を現し、彼女はおとぎの国の命運を3人の少女らに託す。3人は魔法の力によってWishのステージの場に立ってしまい、Wishのファンによる騒ぎを鎮める為、Wishの前座として3人の少女らは歌を歌う事を余儀無くされ、謎のアイドルユニット「リトルプリンセス(通称・リルぷりっ)」を結成。実は人を喜ばせて幸せにする事はすなわち人から生まれ出るハピネストーンを見つける事そのものだった。第50話「かがやけ!トゥループリンセス☆ぷりっ」の物語で、リルぷりっの活躍によっておとぎの国を危機から救うことができた。ハピネストーンとは、幸運の気持ちによって人々の心と繋がっていることが判明した。現在では、雪森りんご、高城レイラ、笹原名月。そして7匹の魔ペット達は幸せに暮らしている。『リルぷりっ』の続編にあたる。新しいのりスタ版の物語が今、始まる。など。OP曲クレジットは当初は『リトル♥ぷりんせす』と表記されていたが、変更されている。リトル♥ぷりんせす☆ぷりっ!は挿入歌として使用されていたこともある。第1期は小学館よりDVDが2010年8月25日からリリースされている。全13巻。ちなみにTV版とDVD版とでは収録されている内容が若干異なる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ(第2期)の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。