閃光のナイトレイド

閃光のナイトレイドの基本情報
放送日2010年6月28日
話数13話
監督松本淳
脚本大西信介
放送局TX
原作A-1 Pictures
制作A-1 Pictures

閃光のナイトレイドのあらすじ/内容

1931年(昭和6年)の中国・上海および上海租界では日本陸軍の特務機関・桜井機関が特殊能力者を擁して暗躍し、数々の事件の裏で糸を引いていた。そんな中、関東軍から離脱した部隊の指揮官が桜井機関と接触し、その指揮官が行方不明になっていた雪菜の兄・高千穂勲であることが発覚する。高千穂はアジア諸国の独立運動家と連携し、列強諸国に対して不穏な動きを見せていた。高千穂は部下の久世を使い雪菜や葵を仲間に引き込もうとするが拒否され、桜井機関は高千穂たちの行動を調査するようになる。1932年(昭和7年)に満州国が建国されると、桜井機関は満州に活動拠点を移し、引き続き高千穂たちの監視を行う。高千穂は拉致したリットン調査団や雪菜に特殊能力を使い新型爆弾の幻影を見せて自身の目論見を披露する。同じ頃、葵と葛は傀儡執政の愛新覚羅溥儀と日本の預言者の警護を命じられるが、葵はその預言者が死んだはずの婚約者・遊佐静音だと知り、命令を放棄して静音と共に脱走するが、静音は葵に迷惑をかけることを避けるため一人その場を立ち去る。さらに、高千穂の逮捕を試みた際に、高千穂の理想に賛同した葛が桜井機関を離脱する。高千穂は市ノ瀬と共に新型爆弾の製造を急ぎ、アジア諸国の独立のために新型爆弾を上海租界に投下することを葛に告げる。そこに葵たちが強襲するが、内通者の桜井信一郎から情報を得ていた高千穂は逃亡する。関東軍は不満を募らせる溥儀をなだめるために皇帝即位の前倒しを決定し、大規模な即位式典を挙行する。そこに高千穂の部隊が現れ、アジア諸国の独立を要求し、上海租界に新型爆弾を投下することを宣言する。高千穂は未来を知るために静音を連れて地下に向かい、葵たちは離脱した葛を引き戻して高千穂を止めようとするが、高千穂の部隊との戦闘で棗が命を落とす。高千穂は新型爆弾を日本陸軍の管轄に置こうとする桜井の裏切りによって射殺される。葵と葛は新型爆弾の投下を阻止するため爆撃機に乗り込み、雪菜は静音と協力して式典出席者に新型爆弾の幻影を見せて戦争の阻止を訴える。雪菜の行動を知った桜井はそれを止めようとするが、部下の壱師に裏切られ記憶を消され、静音も預言者の宿命を終わらせるため壱師に依頼して記憶を消す。葵と葛は爆撃機の新型爆弾を特殊能力で地球圏外に飛ばし投下を阻止するが、爆撃機は防空隊の攻撃を受けて墜落する。葛は無事に助かるが、葵は行方不明となる。1936年(昭和11年)、桜井機関の解体に伴い日本に帰国した葛の元に、過去の素性を知る憲兵隊の平塚が接触し、「士官学校の同期たちが反乱を計画している」と告げられ、証拠を探すように強要される。葛はかつての同期・村沢と接触し、彼らが日本の将来を憂慮し反乱を計画していることを確信する。葛は偽の情報を平塚に伝えて反乱を手助けしたため殺されそうになるが、事情を知って駆け付けた葵と雪菜に助けられる。葛は葵たちと別れ反乱部隊に合流して二・二六事件に加わるが、事件後の消息は不明となった。葵も雪菜と別れ、桜井機関のメンバーはそれぞれ別の道を歩んでいく。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

閃光のナイトレイドの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『閃光のナイトレイド』の無料作品情報(第1話 ~ 第3話)

話数タイトル検索
第1話 『救出行』
第2話 『回想のロンド』
第3話 『ビッグフォーに影は落ちる』
目次に戻る