アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜

アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜の基本情報
放送日2009年9月25日
話数26話
監督池添隆博LEE JIN-HYUNG
脚本山野辺一記
放送局TXN
原作NEOPLE/NEXON
制作GONZO、GK Entertainment

アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜のあらすじ/内容

アップデード毎にストーリーが大きく変化する。「転移」と呼ばれる次元移動現象によって、これまで見たことのない新しい生命体を目にすることになった人類は、新しい生命体に対する好奇心を抱いた。しかし、それも束の間、生命体が次第に悪化し、民間人への被害が相次いだ。更に、かつてエルフの森・グランプロリスに棲息していた動植物に異変が起きた。その最中に大火災が突如発生。これを機に、グランプロリスで暮らしていたエルフは姿を消し、代わりに暴悪と化した動植物と転移によって現れた生命体で溢れ返った。人々はそれらをモンスターと呼び、警戒し、恐れていた。ちょうどその時からモンスターたちを討伐する冒険者が現れる。世界の終わりに"偉大な意思"によって多くの神が生まれる。彼らは一つであり、無限である。無限であり一つとなると、その意思と権能が達し得ないことなどなかった。1期と違い、大火災において大転移が発生しエルブンガードとヘンドンマイア周辺が飲み込まれ、死の土地と化した。さらにアンダーフットが大転移の影響が浮遊都市となり冒険の中心部になる。そんな中、冒険者は大転移に耐えきった聖なる樹木、『シルバークラウン』にたどり着く。舞台は大転移から巻き戻って、1期をベースに第2期『大転移』の要素を取り入れたもの。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。