ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜の基本情報
放送日2009年3月26日
話数12話
監督千明孝一
脚本賀東招二、伊藤イツキ綾奈ゆにこ、千明孝一(第1期のみ)
放送局UHF
原作ナムコ「ドルアーガの塔」
制作GONZO

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜のあらすじ/内容

『ドルアーガの塔』(ドルアーガのとう)は、バンダイナムコゲームス(旧ナムコ、現バンダイナムコエンターテインメント)のコンピュータゲーム『ドルアーガの塔』を原作としたテレビアニメ作品。アニメーション制作はGONZO。2008年4月より『ドルアーガの塔 〜the Aegis of URUK〜』(ドルアーガのとう ジ イージス オブ ウルク)が放送され、また、2009年1月より第2期『ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜』(ドルアーガのとう ザ ソード オブ ウルク)が放送された。キャッチコピーは「世界の行く末はその塔に束ねられた」。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。