TYTANIA -タイタニア-

TYTANIA -タイタニア-の基本情報
放送日2009年3月26日
話数26話
制作アートランド

TYTANIA -タイタニア-のあらすじ/内容

広大な宇宙に進出した人類は多数の星間国家を築いたが、その大半は実質的にタイタニア一族の支配下にあった。星暦446年、宇宙都市国家エウリヤはある権益を巡るトラブルからタイタニアの攻撃を受けるが、タイタニア五家族当主の一人アリアバート公爵率いる強大な宇宙艦隊を、意外にも撃退してしまう。だが、タイタニアを破った司令官ファン・ヒューリックは、タイタニアとの裏交渉を画策していた市長の忌避を買ってエウリヤを追われる。ファン・ヒューリックを迎え入れるか、さもなくば抹殺しようとするタイタニア、反タイタニア勢力の双方による争奪の末、ファン・ヒューリックは宇宙海賊「流星旗軍(ブレイズ・フラッグ)」の一派の中核としてタイタニアと戦うことになる。ファン・ヒューリック一党はタイタニア一族のアルセス伯爵を殺害し、その兄で五家族当主の一人ザーリッシュ公爵の艦隊を惑星バルガシュで壊滅させた上、ザーリッシュその人も殺害する。さらに、アリアバートとの再戦でもこれを討ち破る。そうしたさなか、タイタニアの本拠地「天の城(ウラニボルグ)」で、タイタニア一族の長である無地藩王アジュマーンの暗殺未遂事件が起こる。これを巡ってタイタニアに内紛が生じ、アリアバートとジュスランの両公爵の艦隊と「天の城」を総べるイドリス公爵のタイタニア当主同士の戦いとなり、ファン・ヒューリック一党もこれに巻き込まれていく。アリアバートの指揮で勝利を目前にして、藩王の命で停戦となるが、藩王の姦計でアリアバートは謀殺される。乱戦の末、「天の城」は崩壊し、藩王とイドリス、ジュスランとの直接対決の結果、藩王も当主たちも姿を消し、強大であったタイタニアは自壊に至り、人類宇宙は後に「大空位時代(ザマーナ・マサフィン)」と呼ばれる時を迎える。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

TYTANIA -タイタニア-の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。