げんしけん2

げんしけん2の基本情報
放送日2007年12月28日
話数12話
監督水島努
脚本横手美智子、後藤みどり
放送局KIDS STATION
原作木尾士目
制作アームス

げんしけん2のあらすじ/内容

椎応大学サークル棟304号室「現代視覚文化研究会(以下現視研)」。かつてオタク文化の垣根を越えるべく誕生したこのサークルも、今では活動目標と存在価値を失いオタクの溜まり場と化していた。新歓祭、新入生の隠れオタク・笹原は、「ある種」のサークルに入ろうと意気込む中、見学先の現視研にて2年生会員・斑目と暴力的な1年生・春日部から手痛い「歓迎」を受ける。一旦は距離を置く笹原だったが、新会員・高坂との交友を経て入会。オタクとして着々と成長を遂げてゆく。春日部と高坂の交際を皮切りに、コスプレイヤー(以下レイヤー)・大野とコスチューム(以下コス)職人・田中が意気投合し、笹原の妹・恵子が高坂の横恋慕を企む。更に斑目までが春日部に恋心を抱き、恋愛と無縁だった会員達は悲喜交々の相関関係を繰り広げる。翌年秋、現視研は不可抗力によるボヤ騒ぎで活動停止となり、当事者の春日部は罰ゲームに応じる形で不祥事の責任をとる。ようやく活動を再開した矢先、新会長の笹原は「コミック・フェスティバル(以下コミフェス)へのサークル参加」を宣言。周囲を唖然とさせるも現視研に久々の目標が誕生する。漫画研究会(以下漫研)から引き取られた新入生・荻上も加わり同人誌制作はスタート。初の経験に難航するも、どうにか夏コミまでに間に合わせ目標を達成させる。だがその一方で、斑目は就活も片想いも進展せず、「オタク嫌い」の荻上は大野と対立を続けていた。斑目達の卒業後、荻上は大野との不和や漫画への臆面を解消するが、くすぶる負い目が笹原との不本意なすれ違いを生んでしまう。それでも変わらぬ笹原の優しさに、虚心となり泣き崩れる荻上。その涙の意味を察した笹原は、「覚悟」を決めて告白に挑む。現視研と共にあった大学生活は、残り僅かに迫っていた。新会長・荻上は会員不足に悩んでいた。彼女と大野の友人・スザンナ(以下スー)の加入も穴埋めには至らず、対策会議でも先輩達は楽観的。迎えた新歓祭、荻上はイラストパフォーマンスに挑戦。万感の思いをボードにぶつける。腐女子・吉武と同じく矢島はその姿に惹かれ入会。女装して見学に訪れた腐男子・波戸も女子として内密に加わり、総勢7名の現視研は「腐女子サークル」として新生した。そんな変わりゆく環境の中、未だ変われぬ斑目は消沈気味だった。波戸とスーはその大人の優しさに惹かれ、恵子は現視研から「卒業」できない心境を感じ取る。それぞれの思惑はやがて周囲を巻き込み、奇妙な恋愛騒動へと発展する。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

げんしけん2の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『げんしけん2』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『新会長のココロザシ』
第2話 『会議はモメル』
第3話 『アツい夏の一日』
第4話 『デキテンデスカ?』
第5話 『マダラメ総ウケ』
目次に戻る

『げんしけん2』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『趣味のモンダイ』
第7話 『卒業症候群』
第8話 『こすけん』
第9話 『シューカツはいつも雨』
第10話 『オタク・フロムUSA』
目次に戻る

『げんしけん2』の無料作品情報(第11話 ~ 第12話)

話数タイトル検索
第11話 『リアル・ハードコア』
第12話 『その先にあるもの…』
目次に戻る