PRISM ARK

PRISM ARKの基本情報
放送日2007年12月23日
話数12話
監督大張正己
脚本ほそのゆうじ
放送局UHF
原作ぱじゃまソフト
制作フロントライン

PRISM ARKのあらすじ/内容

『プリズム・アーク 〜プリズム・ハート エピソード2〜』は、2006年8月25日にぱじゃまソフトより発売されたアダルトゲーム作品。2000年に発売された『プリズム・ハート』の続編であり、前作キャラクターの子供世代が活躍する。美少女ゲームアワード2006にてグラフィック賞・ベストキャラクター賞・プロモーション賞を受賞。2006年から2008年には各種ファンディスクが発売されている。また、ゲーム発売前の2005年に漫画化されたほか、2007年には『PRISM ARK』(プリズム・アーク)のタイトルでアニメ化、および再度の漫画化もされた。2008年4月24日には、5pb.よりPlayStation 2移植版『PRISM ARK -AWAKE-』が発売された。中世風王国「ヴィントラント王国」を舞台とした恋愛シミュレーションゲーム。戦闘はポリゴンキャラをコマンド入力で動かすSRPG、基本シーンはADVの複合型システム。ADVパートでの選択結果により女性キャラクターの好感度が変化し、それぞれへのエンディングに分岐する。序盤から中盤にかけては、ローゼンベルグ騎士養成学校での学園生活がメイン。中盤以降は宗教戦争を軸に大きな戦いに発展していく。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

PRISM ARKの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。