BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜の基本情報
放送日2007年12月25日
話数13話
監督大倉雅彦
脚本高橋ナツコ
放送局UHF
原作吉富昭仁大倉雅彦(原案)
制作ビースタック、旭プロダクション

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜のあらすじ/内容

ある日、謎の少女が矢波翔太の前に現れた。彼女の正体に気づいた翔太は異星人の実験対象に選ばれてしまう。『BLUE DROP 〜天使の僕ら〜』のスピンオフ作品として『チャンピオンRED いちご』VOL.2、VOL.4に掲載された。この2編は、『天使の僕ら』の単行本1・2巻にそれぞれ収録されている。『チャンピオンRED』の2007年12月号では、『天使の悪戯』のドラマCDが付録となっていた。『BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜』のDVD封入特典として掲載されている原作者描き下ろしコミック。DVDの巻数に合わせての続き物となっている。作中での時代設定は2008年。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

BLUE DROP 〜天使達の戯曲〜の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。