西の善き魔女 Astraea Testament

西の善き魔女 Astraea Testamentの基本情報
放送日2006年6月30日
話数13話
制作ハルフィルムメーカー

西の善き魔女 Astraea Testamentのあらすじ/内容

女王制の国グラールの北方、辺境の地セラフィールドで生まれ育った15歳の少女フィリエル・ディー。彼女は、生まれて初めての舞踏会の朝、幼なじみの少年ルーンから青い石の高貴なペンダントを手渡される。それはフィリエルの父、天文学者ディー博士が彼女に託した品だった。そして、このペンダントがきっかけで、高地の村娘だったフィリエルの日々は一変してゆく。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

西の善き魔女 Astraea Testamentの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。