ルパン三世 お宝返却大作戦!!

ルパン三世 お宝返却大作戦!!の基本情報
作品名ルパン三世 お宝返却大作戦!!
放送日2003年8月1日
話数1話
制作トムス・エンタテインメント

ルパン三世 お宝返却大作戦!!のあらすじ/内容

ルパンと次元がマフィアのイワン・クロコビッチ(通称、ラッツ)が経営するカジノから現金を盗む。その半分を飛行機に使うが、ルパンの無理な操縦で飛行機はスコットランドに墜落。墜落先の教会ではルパンの旧友マーク・ウィリアムズの葬儀が行われていた。その夜ルパンと次元はマークの盗品保管庫に行き、ロシアのツングスカに墜落したUFOのカケラトリックダイヤを盗もうとした。しかしそこにトリックダイヤは無く、銭形警部に捕まってしまう。しかし不二子のおかげで見事に逃亡。そのころ、チベットを訪れていた五ェ門の前にラッツと共にいた女ミーシャが現れ、五ェ門の恩人三人を殺害し逃亡した。ルパンたちは教会の地下に行き、トリックダイヤを手に入れるには、マークが以前に盗んだ芸術作品(それらはローマの真実の口やヨーロッパで初めてコーヒーを出した店のコーヒーメーカーなど歴史的な事柄もあれば、007の撮影に使われたヴェネチアのゴンドラや人魚姫の像といった観光のための記念碑的なものなど、何らかの価値はあるがなくても困らないばかり)6つをルパンたちが元の場所に七日以内に返却しなくてはならない事を知る。返却した証拠写真を送信機付きカメラに収め、途中で合流した五エ門とともにミーシャによる妨害を受けながらもながら返却していく。一方で不二子はラッツと取引し、彼との食事中にトリックダイヤの真実を聞かされる。トリックダイヤは特殊なカットを施されており、光を完全に吸収し内部で反射し続ける(黒体)物体であると語られる。宝をすべて返却したものの、不二子に出し抜かれたルパンだったが、マークのおかげでトリックダイヤを保管していたマークの姪のアニタもとにたどり着くルパン。そして、最後のカギはスペインの名彫刻家ガウディが設計し未だに建設の続くガウディの教会サグラダ・ファミリアであることを知り、アニタと共にスペインに到着したルパン。トリックダイヤによって現れる宝を狙い、ラッツ率いるマフィアたちも現れ、途中で別行動となった五エ門や不二子、そして次元とも合流。ダイヤを軸にした関係者がサグラダ・ファミリアに集結し、最後の攻防が展開され、その末に現れた宝を目にすることとなる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ルパン三世 お宝返却大作戦!!の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

シリーズ作品/関連アニメ作品