学校の怪談「首なしライダー!! 死の呪い」

学校の怪談「首なしライダー!! 死の呪い」の基本情報
放送日2001年8月24日
話数1話
監督阿部記之
脚本橋本裕志、山口亮太、十川誠志大和屋暁、中弘子
放送局CX
原作『学校の怪談』常光徹(講談社KK文庫)
制作ぴえろ

学校の怪談「首なしライダー!! 死の呪い」のあらすじ/内容

母を亡くして父と共に引っ越してきた小学5年生の宮ノ下さつきと弟の宮ノ下敬一郎は、両親も通ったという天の川小学校に転入してきた。宮ノ下さつきたちは学校の旧校舎に迷い込み、そこで妖怪たちに襲われてしまう。旧校舎のなかでさつきの母親が遺した「オバケ日記」を発見し、それに記された方法に従って妖怪を撃退する。そのとき、妖怪「天の邪鬼」をペットの猫「カーヤ」の中に誤って封印してしまう。カーヤの中から天の邪鬼を追い出すためには旧校舎内の他の妖怪を退治しなければならない事がわかり、さつきたちは「オバケ日記」の情報をたよりに、他の妖怪たちを退治していく。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

学校の怪談「首なしライダー!! 死の呪い」の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。