妖しのセレス

妖しのセレスの基本情報
放送日2000年9月28日
話数24話
監督亀垣一
脚本大橋志吉、富田祐弘
放送局WOWOW
原作渡瀬悠宇
制作スタジオぴえろ

妖しのセレスのあらすじ/内容

御景妖は、大財閥である御景家に連なるものの、両親と双子の兄―明と共に、ごく一般的な家庭で普通の女子高生として暮らしていた。が、16歳の誕生日に御景一族の慣例に従い、家族4人で本家の呼び出しに出向いた時から、人生が一変する。一族が揃う中、ミイラの手首を見た途端に妖は変身、明は全身に切り傷が現れたことで、自らが御景家の祖先であり、一族の災いの元になるといわれる天女の力を最も強く引き継ぐ生まれ変わりであると知らされる。災いを恐れる親族一同に、その場で殺されそうになった妖を助けたのは、危機を察した天女の血を引くという女性―梧納涼だった。納涼とその義弟―雄飛に保護された妖は梧家に居候しながら、徐々に自らの先祖である天女―セレスに目覚めていく。やがてセレスと対話するようになった妖は、セレスが追い求める羽衣を探す旅に出発し、同じく天女の子孫である来間千鳥(パラス)や司珠呂(ジュノー)との出会いで、御景一族によるC計画で、各地の天女の子孫達が次々に悲惨な状況に追いやられている現実を知る。一方、御景財閥では若き統帥―各臣が、記憶喪失の謎の男―十夜を使って、各地の天女の子孫達を招集・実験するC計画を進めていた。また、御景家の始祖の生まれ変わりだと認められ、一族を率いる者として御景家に手厚い庇護を受けるようになった明は、妖を案じつつも、セレスから羽衣を奪い妻とした御景家始祖―ミカギの歪んだ恋心に侵蝕されていき、過酷な運命をたどることになる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

妖しのセレスの動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『妖しのセレス』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『16の星と月が巡る日』
第2話 『天女のファーストキス』
第3話 『下界へ降りし者』
第4話 『奪われた羽衣』
第5話 『十夜の宿命』
目次に戻る

『妖しのセレス』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『Cプロジェクト』
第7話 『目覚めたCゲノマー』
第8話 『御景家の陰謀』
第9話 『天女の誓い』
第10話 『千鳥の飛翔』
目次に戻る

『妖しのセレス』の無料作品情報(第11話 ~ 第15話)

話数タイトル検索
第11話 『うごきだす気持(こころ)』
第12話 『銀のチョーカー』
第13話 『御景家の御神体』
第14話 『覚醒した始祖』
第15話 『十夜の過去』
目次に戻る

『妖しのセレス』の無料作品情報(第16話 ~ 第20話)

話数タイトル検索
第16話 『もうひとりのセレス』
第17話 『魅きよせられる愛(ちから)』
第18話 『つかの間の幸せ』
第19話 『千鳥の告白』
第20話 『十夜死す』
目次に戻る

『妖しのセレス』の無料作品情報(第21話 ~ 第24話)

話数タイトル検索
第21話 『いにしえの天女』
第22話 『復讐の歌声』
第23話 『甦ったミカギ』
第24話 『決着をつける時』
目次に戻る