聖ルミナス女学院

聖ルミナス女学院の基本情報
放送日1998年12月29日
話数13話
監督アミノテツロー
脚本桶谷顕
放送局TX
原作寺田憲史、聖ルミナス女学院製作委員会
制作トライアングルスタッフ

聖ルミナス女学院のあらすじ/内容

17歳の高校生・木島海平は亡き祖父木島綿平の遺言で聖ルミナス女学院の新理事長を引き受けることになった。その頃学院では、メリナ・スカフィシがシャワー室から失踪するという事件が発生していた。海平は友人の龍三、従妹の糊湖、その友人の良子らと共に学院中を探し回るが、そんな彼らを嘲笑うかの如く次々と学院内の少女達が消失する事件が発生する。さらに海平の前に謎の少年と老婆(鈴吉萌絵)が現れ、海平に渡された祖父の遺品のポケットベルには謎めいた不可解なメッセージが送られる。そして彼の与り知らない所で密かにある計画が進められていた。パイオニアLDCより発売。全6巻。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

聖ルミナス女学院の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『聖ルミナス女学院』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『ぼくはどこへ向かうのか?』
第2話 『なぜぼくはここにいるのか?』
第3話 『誰も知らないところへ…』
第4話 『自由があるとしたら…?』
第5話 『恋も消えるのか?』
目次に戻る

『聖ルミナス女学院』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『白い影を追って…』
第7話 『森へ…』
第8話 『風は何を運ぶのか?』
第9話 『なぜ思いは…』
第10話 『何かが変わってゆく…』
目次に戻る

『聖ルミナス女学院』の無料作品情報(第11話 ~ 第13話)

話数タイトル検索
第11話 『誰かがそこにいるとしたら…』
第12話 『消えずに残っていたもの…』
第13話 『ぼくは何故ここにいるのか』
目次に戻る