ドリトル先生物語

ドリトル先生物語の基本情報
放送日1998年4月1日
話数13話
監督奥田誠治
原作ヒュー・ロフティング
制作ナック

ドリトル先生物語のあらすじ/内容

イギリスの田舎町・パドルビーに住む靴屋の一人息子、トミー・スタビンズは、東洋から珍しい積荷を満載した船が港に停泊するのを見ながら、いつか自分も海の向こうの見知らぬ世界に航海してみたい、と夢を膨らませていた。そんな中、1人の船員が腹痛を訴えて船から担ぎ出され、伝染病を持ち帰ったのではないかと危惧される中、町一番の名医と評判のジョン・ドリトル先生が船員を診察し、船のマストに止まっていたカモメと会話して船員が積荷のドリアンを盗み食いしたのが原因、と特定する場面に遭遇する。トミーが父のお使いを終えて帰宅する途中、森の中で1匹のリスが鷹に襲われている所に出くわす。トミーは無我夢中で鷹を追い払うが、リスは前足を怪我していた。さっきの先生ならリスを治療してくれるに違いないと思い、町外れにあるドリトル先生の邸宅を訪れたトミーは、先生の家族である動物達の手荒い歓迎を受けながらも、リスを治療してもらう。こうして先生の人柄と、動物の言葉を話せる才能にすっかり惚れ込んだトミーは、先生に頼み込んで助手となり、次の航海へ連れて行ってもらえることになる。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

ドリトル先生物語の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。