三丁目の夕日

三丁目の夕日の基本情報
放送日1991年9月21日
話数27話
監督前田庸生(チーフディレクター)
原作西岸良平
制作グループ・タック

三丁目の夕日のあらすじ/内容

『三丁目の夕日』(さんちょうめのゆうひ)は、西岸良平による日本の漫画作品。および、それを原作としたアニメ、実写映画作品。『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて、1974年9月20日号より連載中。しかし、2013年4月20日号に体力の衰えなどの理由に『月イチ掲載のごあいさつ』を行い、以降は毎月1本(ビッグコミックオリジナルは毎月2回発行)の連載となる。1955年から1964年までの「夕日町三丁目」を舞台としている。単行本は2019年8月現在、66巻まで刊行中。単行本には『夕焼けの詩』というタイトルが付いているが、これは西岸の複数の作品が合わせて収録されているため、あくまで西岸の作品集という体裁で単行本固有のタイトルにしたものである。ただし収録作品のほとんどは『三丁目の夕日』からのものになっている。『夕焼けの詩』第1巻の作品はすべて『プロフェッショナル列伝』(『三丁目の夕日』の前に西岸が同誌で連載していた作品)、2巻・7巻は西岸のデビュー作及び初期の短編集となっている。他にも4巻に収録の「かくれんぼ」「振り子時計の下」、5巻の「サーカスの夜」「星ガメの夢」「五月の逃亡者」、6巻の「幻海紀行」、7巻の「影絵の部屋」、9巻の「涼子の不思議な力」「僕たちの青春」、10巻の「海岸通り」、11巻の「虹色坂の怪」、16巻の「海の動物園」、20巻の「コスモゾーン」などの一部の話は、『ビッグコミックオリジナル』増刊号などに掲載された読み切り短編である。なお、近年発売のコンビニ販売の廉価版シリーズ、傑作集、文庫版、他特別編などは、すべて3巻以降からの収録である(コンビニ廉価版には、『三丁目の夕日』内の作品扱いとして、4巻以降の読み切り短編が掲載されているものがある)。

引用:Wikipedia
注意

AniTubeなどの動画共有サイトを利用して、ウィルスに感染したという被害報告が多々上がっています。

たった一度の視聴でPCやスマホがウィルスに感染して、修理に数万かかったという話もあります。

三丁目の夕日の動画を見たいのであれば、VODのサイトを使用するようにしましょう。

『三丁目の夕日』の無料作品情報(第1話 ~ 第5話)

話数タイトル検索
第1話 『いたずら教室』
第2話 『秘密の宝物』
第3話 『運動会』
第4話 『パパはお金持ち』
第5話 『フランケン先生』
目次に戻る

『三丁目の夕日』の無料作品情報(第6話 ~ 第10話)

話数タイトル検索
第6話 『それぞれの秋』
第7話 『愛犬物語』
第8話 『新年会』
第9話 『イナズマ五段』
第10話 『三丁目のドラネコ』
目次に戻る

『三丁目の夕日』の無料作品情報(第11話 ~ 第15話)

話数タイトル検索
第11話 『鬼の来る夜』
第12話 『薄井文房具店』
第13話 『マネービル』
第14話 『所得倍増』
第15話 『いつでも夢を』
目次に戻る

『三丁目の夕日』の無料作品情報(第16話 ~ 第20話)

話数タイトル検索
第16話 『アイドルの条件』
第17話 『ゆううつな日曜日』
第18話 『-』
第19話 『さくら前線』
第20話 『潮干狩り/六さんの休日』
目次に戻る

『三丁目の夕日』の無料作品情報(第21話 ~ 第25話)

話数タイトル検索
第21話 『ミッちゃんの初恋』
第22話 『鯉のぼり』
第23話 『胸にかがやく銀の星』
第24話 『時の記念日』
第25話 『糸でんわ』
目次に戻る

『三丁目の夕日』の無料作品情報(第26話 ~ 第28話)

話数タイトル検索
第26話 『ミッちゃん海に行く』
第27話 『夕涼み』
第28話 『秋の声』
目次に戻る