2014年春アニメ一覧

       
目次
  1. カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編
  2. わしも WASIMO(第1期)
  3. ナンダカベロニカ
  4. 戦国無双SP 〜真田の章〜
  5. ケロロ 〜keroro〜
  6. ピカイア!(第1作)
  7. おはようハクション大魔王
  8. マジンボーン
  9. 超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ
  10. カリーノ・コニ
  11. くつだる。
  12. ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ
  13. GO-GO たまごっち!
  14. ポケットモンスター XY 特別編 最強メガシンカ
  15. ブレイドアンドソウル
  16. 僕らはみんな河合荘
  17. 悪魔のリドル
  18. selector infected WIXOSS
  19. 監督不行届
  20. ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第2部)
  21. 蟲師 続章(第1期)
  22. デュエル・マスターズ VS
  23. テンカイナイト
  24. レディ ジュエルペット
  25. プリティーリズム・オールスターセレクション
  26. FAIRY TAIL(第2期)
  27. 金田一少年の事件簿R(第1期)
  28. パックワールド
  29. 健全ロボ ダイミダラー
  30. 星刻の竜騎士
  31. 魔法科高校の劣等生
  32. 神々の悪戯
  33. 金色のコルダ Blue♪Sky
  34. キャプテン・アース
  35. それでも世界は美しい
  36. 暴れん坊力士!!松太郎
  37. ドラゴンボール改(第2期)
  38. ハイキュー!!(第1期)
  39. ベイビーステップ(第1期)
  40. 遊☆戯☆王ARC-V
  41. 極黒のブリュンヒルデ
  42. 召しませロードス島戦記 〜それっておいしいの?〜
  43. ラブライブ!(第2期)
  44. ブレイクブレイド
  45. 一週間フレンズ。
  46. 彼女がフラグをおられたら
  47. オレカバトル
  48. ドラゴンコレクション
  49. ヒーローバンク
  50. マンガ家さんとアシスタントさんと THE ANIMATION
  51. 魔法少女大戦
  52. ブラック・ブレット
  53. 史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃
  54. ソウルイーターノット!
  55. ノーゲーム・ノーライフ
  56. 棺姫のチャイカ(第1期)
  57. 風雲維新ダイ☆ショーグン
  58. エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜
  59. ご注文はうさぎですか?(第1期)
  60. ピンポン THE ANIMATION
  61. 犬神さんと猫山さん
  62. 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
  63. シドニアの騎士(第1期)
  64. 秘密結社鷹の爪 EX
  65. デート・ア・ライブII(第2期)
  66. メカクシティアクターズ
  67. ワールドフールニュース
  68. 恋するニャントニオ
  69. M3〜ソノ黒キ鋼〜
  70. 猫のダヤン
  71. ラブリームービー いとしのムーコ Season 2
  72. 猫ピッチャー
  73. 野良スコ
  74. GJ部@
  75. Go!Go!家電男子(第2期)
  76. ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-
  77. アルモニ
  78. 大きい1年生と小さな2年生
  79. 黒の栖-クロノス-
  80. パロルのみらい島
  81. 映画 ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
  82. 劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹
  83. 劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン
  84. 劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとくじらのうた
  85. 劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合
  86. 世界一初恋 バレンタイン編
  87. 映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち
  88. 鷹の爪7 〜女王陛下のジョブーブ〜
  89. 映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん
  90. 名探偵コナン 異次元の狙撃手
  91. そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠
  92. たまこラブストーリー
  93. えいが パンパカパンツ バナナン王国の秘宝
  94. 機動戦士ガンダムUC Episode 7 虹の彼方に
  95. 劇場版 ゆうとくんがいく
  96. ロボットガールズZ
  97. みツわの

カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編

カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編の基本情報
作品名カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編
放送日2014年10月19日
話数33話
監督西村純二
脚本横手美智子
放送局TX
原作ブシロード
制作トムス・エンタテインメント

『カードファイト!! ヴァンガード』は、ブシロードの同名のトレーディングカードゲームを原作としたテレビアニメ作品シリーズ。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

わしも WASIMO(第1期)

わしも WASIMO(第1期)の基本情報
放送日2014年3月21日
話数10話
制作スタジオディーン

『WASIMO』(ワシモ)は、宮藤官九郎・作、安斎肇・画による日本の絵本(児童文学)。『小学一年生』(小学館)2012年4月号から同年9月号まで連載され、2013年にハードカバーの単行本が刊行。続編が『小学一年生』2014年4月号から同年9月号まで連載され、こちらはWASIMO 2として単行本化された。2014年にはテレビアニメが放送開始。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ナンダカベロニカ

ナンダカベロニカの基本情報
放送日2014年3月21日
話数10話
監督加藤道哉
制作サイクロングラフィックス

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。『ナンダカベロニカ』は、2014年3月10日より3月21日までNHK Eテレにて放送されていた日本のテレビアニメ作品(同年4月26日・27日にも再放送)。全10話。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

戦国無双SP 〜真田の章〜

戦国無双SP 〜真田の章〜の基本情報
放送日2014年3月21日
話数1話
制作TYOアニメーションズ

『戦国無双』(せんごくむそう)は、 2004年2月11日にコーエーより発売されたアクションゲーム。戦国無双シリーズの第1作。海外でのタイトルは『Samurai Warriors』。キャッチコピーは「敵を貫く、鋼の信念。これぞ戦国の一騎当千!」。2004年7月29日には、Xbox版『戦国無双』が発売されている(シリーズ唯一のXbox版でもある)。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ケロロ 〜keroro〜

ケロロ 〜keroro〜の基本情報
放送日2014年9月6日
話数23話
監督春日森春木
脚本春日森春木、吉崎観音
放送局ANIMAX
原作吉崎観音
制作サンライズ

『ケロロ軍曹』(ケロロぐんそう、英語表記:Sergeant Frog)は、吉崎観音による漫画『ケロロ軍曹』を原作とするテレビアニメ。2004年4月3日から2011年4月2日まで、テレビ東京ほかで放送された。ジャンルはギャグアニメ、略称は「アニケロ」。2010年4月4日から2011年4月3日まで放送された『ケロロ軍曹乙』(ケロロぐんそうおつ)、2014年3月22日よりアニマックスにて放送されたフラッシュアニメ『ケロロ 〜keroro〜』に関しても便宜上、本項で記述する。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ピカイア!(第1作)

ピカイア!(第1作) の基本情報
作品名ピカイア!(第1作)
放送日2014年3月29日
話数1話
監督冨安大貴(パイロット版・第1期)→井端義秀(第2期)
脚本藤咲淳一、福留俊(第1期)
放送局NHK Eテレ
制作Production I.G、OLM
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

おはようハクション大魔王

おはようハクション大魔王の基本情報
作品名おはようハクション大魔王
放送日2015年3月27日
話数237話
脚本堀雅人、せきしろ、椎名基樹
放送局NTV
原作タツノコプロ
制作ODDJOB

『おはようハクション大魔王』(おはようハクションだいまおう)は、2014年3月31日から2015年3月27日まで日本テレビ系列『ZIP!』のコーナーである「あさアニメ」(6:56頃 - 6:58)においてタツノコプロと『ZIP!』がコラボレーションして放送されていた、『ハクション大魔王』をコメディタッチに仕上げた日本の短編FLASHアニメである。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

マジンボーン

マジンボーンの基本情報
放送日2015年3月31日
話数52話
脚本羽原大介(第1話 - 第6話)、村山功
放送局TX
原作東映アニメーション
制作東映アニメーション

『マジンボーン』(MAJIN BONE)は、日本のトレーディングカードアーケードゲーム。また、このゲームを原作とするメディアミックス作品。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ

超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさの基本情報
放送日2015年2月10日
話数32話
監督森りょういち
脚本細川徹
放送局NHK Eテレ
制作ファンワークス、FOREST Hunting One

『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』(ちょうばくれついじげんメンコバトル ギガントシューター つかさ)は、2014年4月より2015年2月まで放映された日本のテレビアニメ作品。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

カリーノ・コニ

カリーノ・コニの基本情報
放送日2014年10月1日
話数26話
監督アベユーイチ
脚本広田光毅
放送局TX
原作play set products / ROBOT
制作ROBOT

カリーノ・コニ(伊: Carino Coni)は、プレイセット プロダクツの中野シロウによるキャラクター。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

くつだる。

くつだる。の基本情報
放送日2015年9月16日
話数48話
制作エッグ

『くつしたがだるだるになっちゃうわけ 〜イマドキ妖怪図鑑〜』(くつしたがだるだるになっちゃうわけ イマドキようかいずかん)は、ゴトウマサフミによる日本のイラスト漫画作品。掲載時タイトルは『TOKYO妖怪図鑑』(とうきょうようかいずかん)。また2014年4月から2015年9月にかけてテレビアニメ『くつだる。』が『Let's天才てれびくん』内で放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズの基本情報
放送日2015年3月25日
話数51話
脚本キング・リュウ
放送局TX
制作東映アニメーション

邪神・ロキによって、凶暴なヴィランを閉じ込めるための捕獲装置“ディスク”が悪用され、世界中のヒーローやヴィランが封印されてしまった。同じ頃、5人の子供達が“バイオコード”というプログラムを通し、ディスクの中のヒーローを実体化する力を手に入れた。ディスクに封じられた5人のヒーローチーム・アベンジャーズは5人の子供達と協力し、世界各地に散らばったディスク回収とロキの陰謀に立ち向かう。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

GO-GO たまごっち!

GO-GO たまごっち!の基本情報
作品名GO-GO たまごっち!
放送日2015年3月26日
話数50話
監督志村錠児
脚本松井亜弥
放送局TX
原作BANDAI・WiZ(原案)
制作OLM

『たまごっち!』は、2009年10月12日から2015年9月24日までテレビ東京系列で放送されていたテレビアニメである。本稿では『たまごっち!』のシリーズ作品についても述べる。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ポケットモンスター XY 特別編 最強メガシンカ

ポケットモンスター XY 特別編 最強メガシンカの基本情報
作品名ポケットモンスター XY 特別編 最強メガシンカ
放送日2015年10月29日
話数4話
監督矢嶋哲生冨安大貴(第124話、第141話、第142話)
脚本冨岡淳広
放送局TX
制作OLM

イッシュ地方での旅を終え、アイリス・デントと別れ、カントー地方に帰還したサトシとピカチュウは、ポケモンマスターになるという夢を追い、デコロラ諸島で知り合ったポケモンルポライターのパンジーと共にカロス地方へとやって来た。謎のポケモンと新たなライバル、そして新たな仲間。シトロンとユリーカの兄妹やセレナと旅をするサトシの冒険が再び始まった。ヒャッコクジムのジムリーダー・ゴジカに勝利し、7つ目のジムバッジを入手したサトシ達は8つ目のポケモンジムがある街・エイセツシティに向けて、旅を続けていた。その道中、一行は正体不明のポケモン「プニちゃん(ジガルデ・コア)」を旅に連れていくのだが、「プニちゃん」は謎の集団・フレア団に狙われていた。そしてサトシのゲコガシラにも変化が起きる。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ブレイドアンドソウル

ブレイドアンドソウルの基本情報
放送日2014年6月26日
話数13話
監督竹内浩志浜崎博嗣(コンセプト設計)
脚本冨岡淳広
放送局TBS
原作NCSOFT
制作GONZO

『ブレイドアンドソウル』(英: Blade & Soul)は、韓国・NCSOFTが運営するMMORPG、または同ゲームを原作とした日本のテレビアニメ。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

僕らはみんな河合荘

僕らはみんな河合荘の基本情報
放送日2014年6月19日
話数12話
監督宮繁之
脚本古怒田健志
放送局TBS、KIDS STATION
原作宮原るり
制作ブレインズ・ベース
声優

『僕らはみんな河合荘』(ぼくらはみんなかわいそう)は、宮原るりによる日本の漫画。『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)2010年6月号から2018年2月号まで連載された。短期連載の番外編が同誌の2018年4月号から7月号まで連載。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

悪魔のリドル

悪魔のリドルの基本情報
放送日2014年6月19日
話数12話
監督草川啓造
脚本吉村清子、横谷昌宏藤咲あゆな
放送局MBS
原作高河ゆん
制作ディオメディア

ミョウジョウ学園に存在する、特別な時期にしか開講されないクラス・10年黒組。そこに、1人の女子高生を暗殺するべく12人の女子高生が刺客として集められた。10年黒組へ編入した一人の暗殺者・東兎角は、暗殺対象と伺える一人の女子高生・一ノ瀬晴に心を惹かれ、暗殺者として編入してきたのにも関わらず守護者として彼女を守り、暗殺者11人と対峙する決意を固める。一人一人の暗殺者と対峙していく毎に”一ノ瀬晴”に自分にない”何か”に心を惹かれていった。そして、その過程の中で”東兎角”の過去や”一ノ瀬晴”の一族についても触れられていく…。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

selector infected WIXOSS

selector infected WIXOSSの基本情報
放送日2014年6月19日
話数12話
監督佐藤卓哉
脚本岡田麿里、根元歳三鴨志田一(第2期)
放送局MBS
原作LRIG
制作J.C.STAFF

女子中高生の間で大流行しているTCG『WIXOSS』。しかし、実はその中でも特別な「ルリグ」のカードを持つ者は「セレクター」と呼ばれ、普通の人間には気づかれないフィールドでカードバトルを繰り広げている。そのバトルに勝ち続ければその胸に秘めた願いを叶えることが出来る「夢限少女」になれるという都市伝説が信じられていた。転校して以降、なかなか友達ができなかった中学生・小湊るう子は、「友達作りのきっかけになれば」と兄から『WIXOSS』のスターターキット(構築済みデッキ)「ホワイトホープ」をもらう。ある夜、何気なくカードを手に取り眺めていた際、そのカードに描かれたキャラクターが動き、声を発したことに驚く。驚きながらも今一度見るとカードのキャラはバトルをしたいと訴えかけてくる。どうしたらよいか戸惑いながらも、翌日『WIXOSS』のスターターを携えて登校する。るう子は同期生の紅林遊月からいきなりセレクターバトルを挑まれる。そこで彼女のルリグ「花代」と遊月の弟でありセレクターでは無い紅林香月と共に初めてこのルリグカードには意思が宿っていること、その声を聞くことが出来るセレクターのことなどを教えられる。るう子は「タマ」と名づけたルリグとともに、セレクターとして戦いに身を投じることになる。セレクター関連の出来事を得て遊月とルリグ「緑子」を持つセレクターの植村一衣とすれ違いを乗り越え友達となったるう子だったが、読者モデルでありルリグ「ウリス」を持つ同じセレクターである浦添伊緒奈に現在の願いの無いまま戦う姿勢を「冒涜」と称され、その後一衣がセレクターバトルで3敗し「願いがマイナスになる」という状態となりその恐ろしい光景を見せつけられ、苦悩するようになっていく。その後願いに関する事実を知っていたルリグ「ピルルク」を持つカリスマ読者モデルであるが内面は陰湿なセレクターの蒼井晶との諍いとバトルを経て苦悩を深めていく。更に再会した伊緒奈とバトルをさせられた際、自身が他の事を忘れ戦いを素直に楽しめるようになっており、その上ウリスに煽られたタマが「永遠にバトルしたい」と発言するほどのレベルで戦いを楽しむようになっていた。るう子は否応無しに自身とタマの本質を突き付けられる事となり、「私はどうなってしまうのか」とますます苦悩していく。一方でるう子とは対照的に「香月を自分のものにする」という本来叶う筈の無い願いを叶える為に戦う決意を貫き、既に2勝していた遊月はるう子を気遣い彼女と友人関係を解消し、後日に3戦目に突入しその戦いに勝利する。そして花代と夢限少女の誓いを交わし、遊月は夢限少女となった。だが、夢限少女の実態はセレクターとルリグの立場が入れ替わるというもので、遊月はルリグと化してしまう。そしてるう子は一衣と再会した際にルリグとなった遊月である「ユヅキ」と出会い、そこでセレクターバトルの真実を伝えられ、るう子はセレクターバトルの恐ろしい本質を知ることとなった。そして彼女はセレクターバトルによる悲劇を終わらせるべく「全てのルリグを解放し人間に戻す」ことを願うようになる。だが、対照的にタマは「るう子と別れてしまう」とバトルに恐怖するようになる。るう子は伊緒奈がセレクターを集めてバトルを行おうとしていることを知る。指示された場所は建設中のマンションであった。そこで開かれたWIXOSSトーナメントを勝ち上がり、一衣とユヅキとのバトルになるがそこで実は一衣が記憶を取り戻しつつあった事とユヅキをカードから解放すべく進んで夢限少女になろうと思ってた事が明らかになる。その3人の友情を見たタマは「自分も友達になれるかな」と思うようになり、情熱を取り戻すと共にるう子を信用し、一衣らを撃破した。そしてるう子は伊緒奈との最終決戦をマンションの屋上で行う。対決の終盤、るう子は白い光に包まれタマと夢限少女の宣誓を行う。伊緒奈のブラッディ・スラッシュをるう子はホワイト・ホープで反撃し、るう子はバトルに勝利する。しかし勝利が目前になった際に「皆は人間に戻れても自分はルリグになるだろう」と自己犠牲の覚悟を決め、「さよなら、ばあちゃん」などとタマの信用を裏切る発言をしていた事でタマを動揺させており、その結果願いが叶う事無くるう子の白い光は消え去り、逆に伊緒奈が黒い光に包まれウリスと夢限少女の宣誓を行う。伊緒奈に話しかけるるう子だが、その伊緒奈は伊緒奈のルリグであったウリスだった。「また会いましょう。クソッタレさん」と言い残し、伊緒奈の体を得たウリスは去っていく。タマに「どうして」と呼び掛けるるう子だが、手に持ったカードからタマの姿がなくなっていた。るう子に「最高だね、るう」と呼び掛ける伊緒奈。るう子がタマの名を叫び、物語は幕を閉じる。不本意で自身のルリグとなった伊緒奈である「イオナ」を持つことになったるう子は、なるべく戦わないようにしつつも別れたタマと会いたいという気持ちからイオナのカードを常に携帯し、いざという時のセレクターバトルに備えていた。一衣とユヅキと完全に復縁し、共に出歩いていた最中にかつて遊月とセレクターバトルで敗北したルリグ「エルドラ」を持つちよりと出会う。彼女から戦いを挑まれるるう子達だったが、拒否しセレクターバトルの事実を話す。だがちよりが常に携帯しているノベライズ版『WIXOSS』と全く同じ内容であり、ちよりは「ルリグになる」という明確な目標を持つに至るのであった。その一方でセレクターバトルで3敗し顔に大きな傷を負わされるという形で破滅した晶はしばらく行方を眩ませた後、自宅に引き籠もっていた。だが、そこへ読者モデルの関係者から「彼女の頼みだ、読者モデルに復帰してくれないか」と声をかけられる。車の中へ誘い込まれ、中で待っていたのは傷を隠すメイクと伊緒奈の体を持ったウリスであった。ウリスにセレクターの真実と伊緒奈のその後を聞かされた後に読者モデルの復帰を勧められ、最初は拒絶するもその後も手紙で誘われ続け、結局誘いに乗った晶はそこでウリスの言葉により読者モデルの復帰を決めた。そして晶はルリグ「ミルルン」を得てセレクターに復帰し、るう子とイオナを叩き潰すと決意する。ウリスに利用されている立場であるとも知らず。晶が読者モデルに復帰した上にセレクターとして復帰したことはるう子も一衣とユヅキから聞かされたことで知る。そしてるう子は買い出しの際に晶と出会い、そこでバトルとなる。だが、るう子は気の進まないままのイオナとの共闘であることと、なにより友達となったタマとの共闘では無いということから戦いに楽しみを見出せなくなっており、スランプ状態に陥っていた。結果晶との戦いで苦戦を強いられ、中断となったため決着は付かなかったがその後晶に侮辱され、どこまでも落とすと宣言されるのであった。後に晶のことでるう子達3人は話し合い、戦いに関する方針を決め、自己犠牲はやめようと話を付ける。その帰り道、ウリスとちよりがセレクターバトルを行おうとしていたのを見たるう子達はそのまま2人の戦いを観戦することになる。そこでウリスのルリグとなったタマを目撃することになった。タマもまた戦いを楽しむことが出来なくなっており、るう子はそのことを悟り、戦いの最中にタマに謝罪する。戦いが終わってから「タマを返して」とウリスに頼むるう子だったが、ウリスから「返してほしければ勝負だ」と言われ、タマから「バトルしちゃダメだ」と止められる。結局ウリスと戦うことは出来ず、タマと再び離れ離れになった。その後ちよりとノベライズの話になり、小説版の執筆者に会おうという話になった。その最後、イオナから「セレクターバトルは支配者である繭の人形遊びに過ぎない」という言葉を得る。そして一衣と遊月との別れ際、るう子はイオナに一衣と遊月への強い不快感を示される。イオナはるう子達の友情を重んじる姿勢を見続ける内に苛立ちを募らせると共に心境の変化を起こしていたのであった。後日るう子達はノベライズの作者・ふたせ文緒の自宅を訪れる。そこでセレクター関連の更なる真実を聞き出そうとするが、「知りたければ勝負だ」と勝負を挑まれる。るう子と一衣は躊躇するが、既に2敗しているちよりがバトルを挑もうとしたため、るう子がバトルを挑む。そこでも実力を出せないるう子だったが、ふたせがるう子とイオナを強力な攻撃で煽り、るう子が驚くのを見たことでイオナの感情が爆発。るう子に感情に任せた言葉を次々と投げ付け、最後には「このままじゃタマも助けられない」とすら発言する。その言葉でるう子は復活し、「みんなを救う」と決意を固め、スランプから脱出。その直後イオナが本来存在しない「レベル5」へとグロウし、るう子はその力でふたせに勝利した。るう子はイオナを認めるが、イオナはるう子の力と自身の感情に任せた発言に驚くのみであった。戦いの後、ふたせは自らがかつてルリグであったことを話し、その中で「黒の少女」、「白の少女」の存在を証言。そしてイオナに「黒の少女は君ではないか」と疑いをかける。かつてルリグだったふたせが再びセレクターをやっていることをるう子達は疑問に思うが、それに対しふたせは小説の新しい展開が思いつかず、次の展開を書くために繭に会うためであると答えた。その際に彼女のルリグである「アン」と共に「願いは叶ったと思うようになってからが始まり」であることと他人の体になり他人の願いを叶えるということの恐ろしさについて話し、励まそうとするちよりに「現実は物語ではない、友情や誓いなど意味をなさない」と激しい怒りと苛立ちを露わにした。そして再びふたせは勝負を仕掛けようとするが、ちよりは何も言えず、一衣からも断られるのであった。直後、るう子はアンから「セレクターバトルを必要とする者もいる」と忠告を受ける。セレクターバトルの更なる恐ろしい本質を知ったことと、他人の夢のために再び夢限少女になろうとする者を見たことでちよりは多大なショックを受けるが、るう子はそういう者を知った故に「みんなを救う」という目標をより強固なものとした。ところが直後イオナが体調不良に陥る、という不可解な事態に直面する。その事態に対しるう子と一衣はすぐにるう子の自宅に向かい看病しようとするが、ルリグが体調を崩すというありえない事態故にイオナの正体についての話になる。イオナの正体について、るう子はかつてタマに隠し事をし結果離れ離れになった経験から無理強いせず、仲良くなってから聞き出す事に決めた。そして改めて3人で「誰も犠牲にならないやり方でセレクターバトルを終わらせる」決意を固めた。その後一衣はユヅキの頼みを受け彼女をるう子の家に預け一人で帰宅するが、そこへ晶が現れ戦いを挑まれる。一衣はその戦いをキッパリと断り、ミルルンも「セレクターバトルは出来ない」と晶に告げるが彼女は突然錯乱した上に一衣を襲撃し、一衣は晶に誘拐されてしまう。そしてるう子は一衣の携帯電話からの晶の呼び出しを受けイオナとユヅキと共に彼女の待ち構える学校へ向かい、到着して尚も一衣に暴行する晶に勝負を挑むが「勘違いしてないか」と言われ、そこへウリスが現れる。晶は「言われた通りにした」とウリスに懐くが彼女は粗雑なやり方に怒りを露わにし、その場の全ての者に人の心を壊す事を愛する本性を明かしるう子に勝負を挑む。るう子とイオナはその狂気に満ち溢れた態度を見て戦いを受けるしか無いと判断した。そしてそのウリスとの戦いの中でイオナはタマが繭に生み出された原初のルリグである「白の少女」である事を確信し、自身も同じく繭から生み出された原初のルリグである「黒の少女」である事と繭がどうしてセレクターバトルを始めたのかを語り始める。繭は天窓からしか外が見えない部屋に幽閉され外界との関わりを一切断たれており、自分と似た少年少女がいる事どころか自分が誰なのかすら知らずに過ごしていた。その中で何故か友達に纏わる本とWIXOSSのデッキが運ばれ、それを仮想の友達と遊んでいる内に「生き方を選択する事の出来る」外界の者たちを憎悪し始め、セレクターバトルを思い付いたのであった。また、その中でイオナは「レベル5」にグロウした中で友達というものがどういうものなのかを叩き込まれており、やがてバトルより大事な物がある事に気付き心境の変化を素直に受け入れる事を決めていた事をるう子に話す。そしてるう子とその仲間達は心を一つにし憎悪に満ちたゲームを終わらせる決意を固めるう子はウリスを倒そうとするが、るう子達と共に全てを聞いた事で破壊欲を刺激されボルテージが最高潮に達していたウリスはタマを「レベル5」にグロウさせその力でるう子達を圧倒。るう子はセレクターバトルで初めて黒星を付けられてしまい、一衣の救出は出来てもタマを連れ戻す事までは出来なかった。後日、ちよりはまたしてもるう子らに勝負を申し込む。困惑するるう子達だったが直後に晶が現れちよりに勝負をけしかけ、エルドラの勧めもありちよりが勝負を引き受けようとした為に無理矢理彼女を連れ出した。一衣は「ルリグになる事が願いだから、願いが逆流しても極端な被害は無い筈」とちよりと戦う事を決め、その戦いに勝利した。結果ちよりはセレクターバトル関連の記憶を失い、るう子達を怪しがり彼女らの元から逃げ出してしまうがエルドラはいずれ自ら友達になって欲しいと頼むだろうと発言し、明るい振る舞いの中で消滅した。その後ウリスを探するう子達はユヅキとイオナが謎めいたセレクターバトルの反応を偶然探知したその場所へ急ぐ。だが、その途中に一衣の知らないメールアドレスを持つ者から「浦添伊緒奈はここにいる」という地図入りのメールが送られる。そこへ急ぎ、ウリスを見つけたと思った一行だったがそこにいたのはウリスでは無く本物の浦添伊緒奈であった。しばらく本物の伊緒奈とイオナの過去話を聞いた後に何故こんな事になっているのかの話になるが、導き出せる結論は「ウリスが夢限少女になり、その際にタマが伊緒奈の体になる事を拒否した」というものであった。本物の伊緒奈と別れた後、るう子は自らが夢限少女となりタマもいるであろう白窓の部屋に行き、そこで繭と話を付けて全てを終わらせるという案を出す。その案に一衣は反対し、ユヅキも怒るがイオナは「私がるう子を守る」と後押しした。その発言を受けたるう子はイオナの名を嬉しそうに呼ぶが、直後に「本当の名前はイオナじゃない、私達で新しい名前を付けようよ」と提案する。そこで一衣らから好きな言葉を聞かれたイオナは「全てを隠してくれる、冷たくて優しい『雪』が好きだった」と発言し、その言葉からるう子はイオナを「ユキ」に改名した。改名後、一衣の知らないメールアドレスを持つ者の正体の話になるが、そのメールアドレスはユヅキの物でありその事から花代である事が露見した。るう子達は花代の元へ赴き、そこで彼女と現状を話すが花代は「遊月の願いを叶える為に香月に近付き、遊月の願いを叶えたが香月に自分自身も惚れてしまった」と話し、ユヅキを裏切りたくないと苦悩している事を涙ながらに明かす。だがその話を香月が偶然耳にしており、入れ替わりの事実が香月に明らかになってしまう。花代は動揺したまま香月の前から逃げ出し、結果花代は「願いを叶えられなかった夢限少女は消える」というペナルティにより命の危機に陥る。花代を救う手段を話し合うるう子達だったが、どの案も花代救出に間に合わせるには難しくユヅキはどんどん精神的に追い詰められていく。だがユキは「3勝する必要は無い」「私がタマに呼びかければ、るう子の願いは叶えられる筈」と発言する。その言葉を受けたるう子と一衣は自分達でセレクターバトルをし、るう子が勝利を収める。そしてユキの呼びかけに応じたタマと共に夢限少女の誓いを果たし、るう子はユキと共に白窓の部屋へ足を踏み入れた。るう子達は繭を発見してからすぐに説得に取り掛かるも繭の姿勢とウリスの出現からバトルを避ける事が出来なくなり、繭とウリスとの最終決戦となる。るう子達は繭に対人戦の経験が無い事を生かし彼女を翻弄するバトルスタイルを取るが、戦いの途中に突如ユキの体が透け始める。ユキは伊緒奈が元に戻った事で彼女の願いをかなえられない状態になっており、消滅の危機に瀕していたのであった。この状況に動揺するるう子だったが突如として「ユキをタマの所まで連れて行って」というタマの言葉がバトル空間に響き渡り、その言葉を聞いたるう子はタマを探す事を最優先しバトルから逃げ出した。るう子がタマを探す最中、イオナはるう子に繭との戦いの中で「繭はタマを戦いに出すつもりでは無かったが、彼女が死亡した事でタマが解放された」という事を悟ったと話す。その考えをるう子に追いついた繭は肯定し、その場でレベル5にグロウさせたウリスで痛恨の一撃を喰らわせ、るう子達は絶体絶命となるがそこへタマが現れる。タマの要求を受けたるう子はタマとユキが一つになったレベル5のルリグ「マユ」を誕生させ、一気に形勢逆転し繭に勝利した。ウリスは処刑されるかのように消滅し、繭はるう子の姿勢に心を打たれ憎しみから解放され無数の蝶となって消滅した。繭に勝利した後、るう子は崩壊する白窓の部屋でマユと夢限少女の誓いを改めて交わすが、その願いは『(もともとルリグとして生まれたタマたちを含めて)ルリグになった者たちを全て人間にして欲しい』というものであった。こうして全てのルリグにされた人間は元に戻り、憎悪に満ちたゲームは終わりを告げた。最後は日常を過ごするう子達の姿が描かれた後、タマに似た制服姿の少女を一瞬見るるう子とその少女が何処かの屋上で笑顔を浮かべる姿が映し出され、物語は幕を下ろす。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

監督不行届

監督不行届の基本情報
放送日2014年7月4日
話数13話
監督谷東
原作安野モヨコ
制作DLE

『監督不行届』(かんとくふゆきとどき)は、安野モヨコのエッセイ漫画。『フィールヤング』に2002年4月から2004年12月まで間不定期に掲載され、2005年に単行本化された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第2部)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第2部)の基本情報
作品名ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(第2部)
放送日2014年9月12日
話数24話
監督津田尚克(1st - 3rd)木村泰大、髙橋秀弥(4th)
脚本小林靖子
放送局TOKYO MX
原作荒木飛呂彦
制作david production
声優

『ジョジョの奇妙な冒険』(ジョジョのきみょうなぼうけん、JOJO'S BIZARRE ADVENTURE)は、david production制作による日本のテレビアニメ作品。荒木飛呂彦による同名の漫画を原作としている。1st Seasonは2012年10月から2013年3月まで、2nd Seasonは2014年4月から9月までと2015年1月から6月まで、3rd Seasonは2016年4月から12月まで、4th Seasonは2018年10月から2019年7月まで放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

蟲師 続章(第1期)

蟲師 続章(第1期)の基本情報
作品名蟲師 続章(第1期)
放送日2014年6月20日
話数10話
監督長濵博史
脚本漆原友紀
放送局TOKYO MX
原作漆原友紀
制作アニメーションスタジオ・アートランド

『蟲師』(むしし)は、漆原友紀による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ、実写映画、ゲーム作品である。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

デュエル・マスターズ VS

デュエル・マスターズ VSの基本情報
作品名デュエル・マスターズ VS
放送日2015年3月28日
話数49話
制作アセンション、小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント

『デュエル・マスターズ』は、トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」および「デュエル・マスターズ」を題材にした、1999年5月号から『月刊コロコロコミック』で連載されている松本しげのぶ作の漫画、またはそれを原作としたテレビアニメである。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

テンカイナイト

テンカイナイトの基本情報
放送日2015年3月28日
話数51話
監督本郷みつる
脚本加納田陣(第1話 - 第26話)大野木寛(第27話 - 第51話)
放送局TX
原作SPIN MASTER
制作ボンズ

宇宙のいずこかにある「惑星キューブ」。そこでは2つの種族、勇敢なスペクトロスの軍団と、邪悪なヴィクリプス軍団が惑星全土をかけた戦いを繰り広げていた。スペクトロスの伝説の四人の勇者「テンカイナイト」と、ヴィクリプスの総大将「ヴィリウス」が最後の決着を付けようと奮闘していた最中、膠着した戦いで出現した「テンカイドラゴン」が惑星キューブを蹂躙したことにより勝者が決まらぬまま、この長い戦いに一旦終止符がうたれた。一方、惑星地球では、大神グレンが家族と共にベンハムシティに移住してきたところから物語が始まる。ベンハムシティにある学校で仲良くなった鷲崎セイランと共に、ふと立ち寄った骨董屋でとあるブロックを発見する。店主であるホワイトからその謎のブロックを授けられた夜、グレンは、正義のロボットとなって悪党を倒す夢を見た。夢の謎を解くべく、グレンとセイランは骨董屋に再び訪れた。ホワイトを探していたところ、骨董屋の地下室にあった転送装置にたどり着き、二人のブロックと反応し二人を光で包んだ。気が付くと二人は惑星キューブにテンカイナイトの姿となったブロック勇者として転送され、ちょっとした戦いの末に現実世界に戻った二人にホワイトから事のあらましを説明される。やがて二人は、同じくブロック勇者として戦っていた亀山トクサ、蜂須賀チュウキを加えた仲間たちと共に惑星キューブでスペクトロスの戦士としてヴィクリプスとの戦いを繰り広げるのであった。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

レディ ジュエルペット

レディ ジュエルペットの基本情報
放送日2015年3月28日
話数52話
監督川崎逸朗
脚本高橋ナツコ、金杉弘子、横谷昌宏山口宏、ハラダサヤカ、千葉克彦武上純希、荒川稔久
放送局TX
原作サンリオ、セガトイズ
制作ZEXCS、スタジオコメット

『レディ ジュエルペット』(Lady Jewelpet)は、サンリオとセガトイズによるキャラクター、ジュエルペットのアニメ版の第6シリーズ。2014年4月から2015年3月までテレビ東京列局で放送された。テレビ東京とテレビ大阪とテレビ愛知では字幕放送を実施。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

プリティーリズム・オールスターセレクション

プリティーリズム・オールスターセレクションの基本情報
放送日2014年6月14日
話数11話
監督菱田正和
脚本赤尾でこ
放送局TX
制作タツノコプロ

『プリティーリズム・オールスターセレクション』は、タカラトミーとシンソフィアが共同開発したアーケードゲーム『プリティーリズム』および『プリパラ』を原作とする日本のテレビアニメ。『プリティーリズム・オーロラドリーム(以下、オーロラドリーム)』、『プリティーリズム・ディアマイフューチャー(以下、ディアマイフューチャー)』、『プリティーリズム・レインボーライブ(以下、レインボーライブ)』の3作品の傑作選として、2014年4月5日から6月14日までテレビ東京系列で放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

FAIRY TAIL(第2期)

FAIRY TAIL(第2期)の基本情報
作品名FAIRY TAIL(第2期)
放送日2016年3月26日
話数102話
制作A-1 Pictures、ブリッジ
声優

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は、真島ヒロによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)において2006年35号から2017年34号まで連載された。略称は「FT」。累計発行部数は全世界6000万部を突破している。テレビアニメは2009年10月から2013年3月まで第1期が、2014年4月5日から2016年3月26日まで第2期が、2018年10月7日から2019年9月29日までファイナルシリーズ(第3期)がそれぞれ放送された。また、同年7月からは原作の続編エピソード『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST(100年クエスト)』が上田敦夫の作画で『マガジンポケット』にて連載中。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

金田一少年の事件簿R(第1期)

金田一少年の事件簿R(第1期)の基本情報
作品名金田一少年の事件簿R(第1期)
放送日2014年9月27日
話数25話
原作天樹征丸、さとうふみや
制作東映アニメーション

『金田一少年の事件簿』(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、天樹征丸(原案(のち原作))、金成陽三郎(原作)、さとうふみや(画)による同名の漫画を原作とするアニメシリーズ。本項では、2014年から2016年に放送された『金田一少年の事件簿R』(きんだいちしょうねんのじけんぼリターンズ)についても記述する。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

パックワールド

パックワールドの基本情報
放送日2015年6月27日
話数52話
監督榊原幹典
脚本ショーン・キャサリン・デレク
放送局TOKYO MX、ディズニーXD
原作バンダイナムコゲームス(第1話 - 第48話)バンダイナムコエンターテインメント(第49話 - 第52話)
制作OLM Digital、Sprite Animation Studios

メイズ・ハイスクールに通うパックは普段は食いしん坊でニキビに悩むごく普通のティーンエージャーの少年。しかし、その正体はゴーストを食べることが出来る、伝説の黄色い者である。ある日、巨大な迷路であるMAZE 256を彷徨っていたところ、自身のちょっとしたミスがきっかけで、ゴースト達をネザーワールドに封じ込めていた扉を開いてしまう。ゴーストを食べられるパックはネザーワールドの支配者・ビトレイアスの陰謀からパックワールドを救うために彼の友人であるスパイラルやシリンドリアと共にゴーストに立ち向かう。そして戦いの中でパックは、自分の生い立ちや自らの使命を知ることになる。3人を待ち受ける運命とは…。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

健全ロボ ダイミダラー

健全ロボ ダイミダラーの基本情報
放送日2014年6月21日
話数12話
監督柳沢テツヤ
脚本吉岡たかを
放送局AT-X
原作なかま亜咲
制作ティー・エヌ・ケー

『健全ロボ ダイミダラー』(けんぜんロボ ダイミダラー)は、なかま亜咲による日本の漫画作品。エンターブレイン発行の隔月誌『Fellows!』に、2008年12月発売のvolume2から2012年10月発売のvolume25まで連載された。単行本は全4巻。2013年には、10月発売の年10回刊漫画誌『ハルタ』(『Fellows!』から誌名変更)volume8から新シリーズの『健全ロボ ダイミダラーOGS』(けんぜんロボ ダイミダラーオージーエス)の連載が開始、当初は基本的に偶数月発売号に掲載されていたが、2014年3月発売のvolume12から毎号掲載となり2016年6月発売のvolume35まで連載された。なお、「OGS」はドイツ語の「OrGaSums」(オルガスムス)の略称である。2014年4月から6月までテレビアニメが放送された。詳細は#テレビアニメを参照。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

星刻の竜騎士

星刻の竜騎士の基本情報
放送日2014年6月21日
話数12話
制作C-Station

PJ ライトノベルポータル 文学『星刻の竜騎士』(せいこくのドラグナー)は、瑞智士記による日本のライトノベル。イラストは〆鯖コハダが担当。メディアファクトリーのMF文庫Jより2010年6月から2015年11月まで刊行された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

魔法科高校の劣等生

魔法科高校の劣等生の基本情報
放送日2014年9月27日
話数26話
制作マッドハウス
声優

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。『魔法科高校の劣等生』(まほうかこうこうのれっとうせい、The Irregular at Magic High School)は、佐島勤による日本のライトノベル。原作小説の出版は電撃文庫(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)からで、担当編集は三木一馬。イラストはキャラクター担当の石田可奈の他、メカニックデザインをジミー・ストーン、カラーコーディネートを末永康子が担当する。公式略称は「魔法科」。本作の英題に込められた「Irregular」は、「劣等生」「優等生」双方におけるイレギュラー(異端者)を表しており、スピンオフ作品に『魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画』(まほうかこうこうのれっとうせい しばたつやあんさつけいかく)がある。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

神々の悪戯

神々の悪戯の基本情報
放送日2014年6月21日
話数12話
監督河村智之
脚本金春智子
放送局TOKYO MX
原作ブロッコリー
制作ブレインズ・ベース

『神々の悪戯』(かみがみのあそび)は、株式会社ブロッコリーより2013年10月24日に発売されたPlayStation Portable用女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。アナザーストーリーとなる続編『神々の悪戯 InFinite(かみがみのあそび インフィニット)』が2016年4月21日にPSPとPlayStation Vitaで発売された。キャラクターデザイン、原画はカズキヨネが担当。2014年4月から6月までテレビアニメが放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

金色のコルダ Blue♪Sky

金色のコルダ Blue♪Skyの基本情報
放送日2014年6月21日
話数12話
監督名取孝浩
脚本大知慶一郎
放送局NTV
原作コーエーテクモゲームス『金色のコルダ3』
制作TYOアニメーションズ

『金色のコルダ3』(きんいろのコルダ3)は、2010年2月25日にコーエー(現コーエーテクモゲームス)からPS2用とPSP用が同時発売された女性向け恋愛シミュレーションゲーム。2013年9月19日に音声をフルボイス化し新規イベントとスチルを追加した『金色のコルダ3 フルボイス Special』がPSPパッケージ版とダウンロード版で発売された。また、主人公が他校に編入するパラレルストーリー『金色のコルダ3 AnotherSky』が3タイトルで発売され、2014年4月から6月までテレビアニメが放送された。2016年に続編『金色のコルダ4』も発売。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

キャプテン・アース

キャプテン・アースの基本情報
放送日2014年9月20日
話数25話
監督五十嵐卓哉
脚本榎戸洋司
放送局MBS
原作BONES
制作ボンズ

『キャプテン・アース』(Captain Earth)は、ボンズ制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。2014年4月から9月までMBS、TOKYO MXほかにて放送された。監督の五十嵐卓哉やシリーズ構成の榎戸洋司、そしてアニメーション制作のボンズなど、2010年に放送された『STAR DRIVER 輝きのタクト』のスタッフが再集結したオリジナルアニメである。種子島を舞台に、不思議な記憶を持った少年を中心とした青春群像劇や、巨大ロボット「アースエンジン」と機械に精神を宿すデジタル生命体「キルトガング」との戦いを描く。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

それでも世界は美しい

それでも世界は美しいの基本情報
放送日2014年6月28日
話数12話
監督亀垣一
脚本藤田伸三
放送局NTV
原作椎名橙
制作ぴえろ

少雨化が進んで降雨量の減少が続く世界。雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女ニケ・ルメルシエはジャンケンで負けてしまい嫌々ながらも国のため、「晴れの大国」の太陽王リヴィウス一世に嫁ぐことに。しかも、即位して3年で世界を征服したと聞いたが、会った相手はなんとまだ子供であった。さらには、退屈だから雨を降らせろと要求され反発するニケ。しかし、共に危機を乗り越え信頼を深め、ニケは自らの意志でリビ(リヴィウス)のそばに留まることを決意する。互いに愛し合い支え合いながら、共に歩むニケとリビ。やがて2人は正式な婚約者となり、運命の輪が回り始めるのだった。大国で暮らしていくうちにニケは、自らが秘める秘術の秘密、世界で起こる少雨化の現状、リビの抱えた闇を知り、自分自身も世界情勢に巻き込まれていく。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

暴れん坊力士!!松太郎

暴れん坊力士!!松太郎の基本情報
放送日2014年9月28日
話数23話
制作東映アニメーション

『のたり松太郎』(のたりまつたろう)は、ちばてつやによる日本の相撲漫画作品、およびOVA作品。2014年4月より『暴れん坊力士!!松太郎』のタイトルでテレビアニメ化。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ドラゴンボール改(第2期)

ドラゴンボール改(第2期)の基本情報
作品名ドラゴンボール改(第2期)
放送日2015年6月28日
話数61話
監督野渡康弘 → 寺崎直博(演出)
脚本小原康平、佐渡和隆、キャラメル・ママ(シリーズ構成協力)
放送局CX
原作鳥山明
制作東映アニメーション
声優

『ドラゴンボール改』(ドラゴンボールカイ、DRAGON BALL KAI)は、鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とする、東映アニメーション制作のテレビアニメ。タイトルの「改」は鳥山明本人が命名したものである。企画の森下孝三によると「『ドラゴンボールZを改めて見てね』という願いが込められている」とのこと。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ハイキュー!!(第1期)

ハイキュー!!(第1期)の基本情報
作品名ハイキュー!!(第1期)
放送日2014年9月21日
話数25話
監督佐藤雅子
脚本岸本卓
放送局MBS
原作古舘春一
制作Production I.G
声優

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。中学3年の夏、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、日向率いる雪ヶ丘中は「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまう。影山に中学校での3年間を否定された日向は、影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校排球部に入部。晴れて迎えた部活動初日、体育館に入った日向の目の前には影山の姿があった。初めは反発し合っていた二人だが、それぞれの持ち味を生かした“トスを見ない”クイック攻撃、通称・「変人速攻」を編み出し、独りでは見ることのできない「頂の景色」を見るため、個性豊かな烏野高校の仲間たちと共に全国大会を目指すこととなった。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ベイビーステップ(第1期)

ベイビーステップ(第1期)の基本情報
放送日2014年9月21日
話数25話
監督むらた雅彦
脚本千葉克彦、武上純希高橋ナツコ、吉田伸
放送局NHK Eテレ
原作勝木光
制作ぴえろ
声優
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

遊☆戯☆王ARC-V

遊☆戯☆王ARC-Vの基本情報
作品名遊☆戯☆王ARC-V
放送日2017年3月26日
話数148話
監督小野勝巳
脚本上代務
放送局TX
原作高橋和希、スタジオ・ダイス
制作ぎゃろっぷ
声優

『遊☆戯☆王ARC-V』(ゆうぎおうアーク・ファイブ)は、テレビ東京系列で放送されていたテレビアニメ、2014年4月6日から2017年3月26日まで放送された。漫画版についても本項で記述する。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

極黒のブリュンヒルデ

極黒のブリュンヒルデの基本情報
放送日2014年6月29日
話数13話
制作アームス
声優

一度見聞きしたことを忘れない特殊能力を持つ高校生・村上良太は、子供の頃に事故で死なせてしまった幼馴染の少女・クロネコのことが忘れられず、彼女と交わした「宇宙人の存在を証明する」という約束を果たすべくNASAを目指して学年トップの成績を維持し、天文部で毎日夜空を見上げて探し続けていた。ある日、良太の前にクロネコと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れる。彼女は、非人道的な人体実験を行っている研究所から逃げ出してきた《魔法使い》であり、物体を破壊する「破撃」の力を持った超能力者だった。魔法使いたちの首の後ろには「ハーネスト」と呼ばれる制御装置が埋め込まれており、「鎮死剤」と呼ばれる延命薬を毎日飲まないと、身体を維持することができずに死んでしまうという。やがて良太は、未来におこる死を「予知」する力を持つ橘佳奈、電子機器を操作する「操網」の力を持つカズミ=シュリーレンツァウアー、他人と位置を入れ替える「転位」の力を持つ鷹鳥小鳥、怪我を治す「再生」の力を持つ若林初菜たちと一緒に暮らし始める。人目を避けながらではあるが、穏やかな幸せを感じる仲間たち。自分たちの能力を駆使して、次々と送り込まれてくる格上の能力を持っている魔女の刺客たちを撃退していく中で、研究所の上層部「高千穂」で進行する計画と、それに抗うレジスタンス組織「ヘクセンヤクト」の存在、自らの望みを叶えようとする研究所の所長九千怜の暗躍、そして《魔法使い》に隠された謎が判明していく。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

召しませロードス島戦記 〜それっておいしいの?〜

召しませロードス島戦記 〜それっておいしいの?〜の基本情報
放送日2014年6月29日
話数13話
監督鈴木行
脚本赤尾でこ高橋ナツコ
放送局TOKYO MX
原作小説『ロードス島戦記』
制作スタジオディーン、スタジオ雲雀

『召しませロードス島戦記 〜それっておいしいの?〜』(めしませロードスとうせんき それっておいしいの)は、小説『ロードス島戦記』を原案とした、2014年4月から6月まで放送された日本のテレビアニメ作品。なお映像ソフトは単独商品としては存在しておらず、2015年1月発売の小説『ロードス島戦記三昧』(発行:キャラアニ)の特装版に全13話収録のDVDが付録となっている。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ラブライブ!(第2期)

ラブライブ!(第2期)の基本情報
作品名ラブライブ!(第2期)
放送日2014年6月29日
話数13話
監督京極尚彦
脚本花田十輝、京極尚彦、子安秀明
放送局YTV
原作矢立肇公野櫻子(原案)
制作サンライズ
声優

国立音ノ木坂学院の廃校計画が理事長より発表された。2年生の高坂穂乃果は、親友の南ことりや園田海未と廃校を阻止するアイデアを考えるが名案は浮かばず、妹の雪穂の反応も冷たい。そんな折、穂乃果は学校が擁するアイドル「スクールアイドル」が全国的に流行していることを知り、自分達でも行おうと決める。まずは、穂乃果とことりと海未の3人で活動を始めるが、生徒会長の絢瀬絵里は「学校のために部活動をやるべきではない」と反対する。3人は新入生歓迎会の直後にファーストライブを講堂で行うが、幕が開いても観客の姿はなかった。無人の観客席に挫けそうになる穂乃果たちであったが、アイドル好きの小泉花陽と、花陽の友人の星空凛が駆け付けたのを見て、穂乃果はライブの決行を宣言する。結局、観客は手伝ってくれた友人と、花陽と凛の他は、作曲を担当してくれた西木野真姫、アイドル志望の矢澤にこ、副会長の東條希、そして絵里だけと、惨憺たる結果だった。それでも穂乃果は、学校を守りたいという使命感だけでなく、歌やダンスを人前で行うことのやりがいと誇りを感じ、ライブで感じた楽しさをより大勢に伝えたいという想いを口にする。その後、1年生の花陽・凛・真姫、3年生のにこ・絵里・希がメンバーに加わり、本当の意味で「μ's」となった9人はオープンスクールでのライブを成功させ、学院存続に望みをつないだ。そして、スクールアイドルの甲子園「ラブライブ!」参加を目指し、秋葉原での路上ライブや臨海合宿を経て絆を深めたμ'sは、「ラブライブ!」本選に出場圏内の20位以内にまでランキング順位が上がり、最終順位が確定するまでの残りわずかな期間に最後の追い込みをかけるためにより大勢の注目を集める文化祭ライブに挑むが、意気込みすぎた穂乃果の体調不良で、1曲目を歌い切った直後、穂乃果が高熱を出して倒れてしまいライブは失敗。穂乃果が高熱で寝込む中、他のメンバーの決断で「ラブライブ!」へのエントリーを辞退した。μ'sの活動の影響もあって、音ノ木坂学院への入学希望アンケートの結果、来年度の入学希望者を受け付けることが決まり、メンバーは喜んで存続記念のパーティーを開くが、そのパーティー内でことりが服飾の勉強のため海外留学することが海未から明かされる。親友の悩みに全く気づこうともしなかった自分に嫌気が差して自暴自棄になった穂乃果は、廃校を阻止できた以上、続けても無意味だからと他のメンバーの意向を無視してスクールアイドルを辞めると宣言してしまう。活動を休止したμ'sは、メンバーがバラバラに学校生活を送る状態になってしまう。一方で「誰にも迷惑をかけたくない」と思っていた穂乃果は、にこのスクールアイドルへの想い、絵里からの感謝を聞き、なぜ自分はスクールアイドルをしていたのかを再認識し、海未を講堂に呼び出してスクールアイドルをやりたいと告げる。そして出発直前の空港にやって来た穂乃果の引止めに対し、今は留学よりも穂乃果たちといたいと感じたことりは留学を止め、講堂の舞台袖で他のメンバーが待っていたところに穂乃果とことりが到着して9人に戻ったμ'sは、ファーストライブで誓った「満席になった講堂でのライブ」を成功させ、新たなスタートを切るのだった。μ'sの活躍により入学希望者が増え廃校を免れた音ノ木坂学院。新学期より穂乃果が生徒会長となり、海未とことりも生徒会の一員となって活動を始める。そんな中、「ラブライブ!」がもう一度開催されるというニュースが9人のもとに舞い込んでくる。3年生にとって最後となる「ラブライブ!」で、優勝を決意する穂乃果達。新曲作成のための合宿やファッションショーでのライブなどを経てより結束を深めたμ'sは、地区大会最終予選を迎える。ところが、最終予選当日は大雪に見舞われ、学校説明会を行っていた穂乃果達2年生が会場に辿りつけないアクシデントが発生。心が挫けそうになる穂乃果達だったが、卒業してしまう3年生への想いや音ノ木坂学院の全校生徒の助けもありなんとか会場に到着。無事にライブを成功させたμ'sは、前大会優勝者であるA-RISEを抑え、「ラブライブ!」本戦へと駒を進めた。一方で、μ'sのメンバーは3年生が卒業してからの活動について悩み始めていた。自分たちが抜けてからもμ'sを続けるべきだというにこ達3年生。しかし、現在の9人でこそのμ'sでありメンバーが入れ替わることは考えられないと、穂乃果達は3年生の卒業でμ'sを終わりにすることを決める。そうして迎えた「ラブライブ!」本戦。今まで行ってきた活動や、応援してくれているファン、そして卒業してしまう3年生など様々な想いを胸にμ'sとしてのラストライブへ臨む。見事大成功を収めた彼女達は、「ラブライブ!」で優勝を果たすと共に、歌やダンスの楽しさを大勢の人たちへ伝えるという夢が叶った喜びを噛みしめた。最後の活動を終え、卒業式で3年生を送り出したμ'sだったが、9人のもとに再びニュースが舞い込み、物語は『ラブライブ!The School Idol Movie』へと続く。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ブレイクブレイド

ブレイクブレイドの基本情報
放送日2014年6月22日
話数12話
監督羽原信義
脚本十川誠志、谷村大四郎
放送局TOKYO MX
原作吉永裕ノ介
制作Production I.G、XEBEC
声優

『ブレイク ブレイド』は、吉永裕ノ介による日本の漫画、およびそれを原作にしたアニメ・小説などのメディアミックス作品。現在は無料ウェブコミック誌『COMIC メテオ』(フレックスコミックス)にて連載中。略称に「ブレブレ」など。単行本の累計発行部数は、2018年10月の単行本第16巻発売時点で360万部を突破している。2010年から2011年にかけて全6部作の劇場アニメとしてアニメ化され、2014年4月から6月まで劇場アニメを再構成して新作シーンを追加したテレビアニメ版が放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

一週間フレンズ。

一週間フレンズ。の基本情報
放送日2014年6月22日
話数12話
監督岩崎太郎
脚本菅正太郎、國澤真理子、清水恵
放送局AT-X
原作葉月抹茶
制作ブレインズ・ベース
声優

『一週間フレンズ。』(いっしゅうかんフレンズ)は、葉月抹茶による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で2011年9月号で読み切り掲載、2012年2月号から2015年2月号まで連載された。4コマ漫画とストーリー型式漫画のミックスで、主に後半がストーリー型のレイアウトとなっている。2014年7月現在、累計100万部を突破している。2014年4月から6月までテレビアニメが放送された。また同年11月には舞台公演も行われ、さらに2017年2月には実写映画が公開された。後に同じ作者の次回作である「僕が僕であるために。」の巻末に大学生編が連載されている。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

彼女がフラグをおられたら

彼女がフラグをおられたらの基本情報
放送日2014年6月29日
話数13話
制作フッズエンタテインメント
声優

(注)カギカッコ内は当該巻のサブタイトルである。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

オレカバトル

オレカバトルの基本情報
放送日2015年3月30日
話数51話
監督アミノテツロ
脚本杉原研二
放送局TX
原作コナミデジタルエンタテインメント
制作OLM、XEBEC

15話〜28話、29話以降は映像の一部が変更された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ドラゴンコレクション

ドラゴンコレクションの基本情報
放送日2015年3月30日
話数51話
監督川口敬一郎
脚本笠原邦暁、十川誠志
放送局TX
原作コナミデジタルエンタテインメント
制作OLM

「ドラゴンアース」と呼ばれる世界。かつてドラゴンアースには、神と竜が存在していた。そして世界に散らばる秘宝を集めると、ドラゴンの力が蘇るという伝承が今に伝わっている。あなた(プレイヤー)もまた、竜伝説の残るドラゴニア王国の冒険者となり、秘宝を集め、ドラゴンマスターを目指すことになる。しかし、ドラゴンの力を狙うのは冒険者だけではなかった。「原初の神(暗黒神)」を奉じる、「闇の勢力」と呼ばれる者たちもまた、ドラゴンの力を狙って暗躍していた。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ヒーローバンク

ヒーローバンクの基本情報
放送日2015年3月30日
話数51話
監督山本靖貴
脚本冨岡淳広
放送局TX
原作セガ
制作トムス・エンタテインメント
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

マンガ家さんとアシスタントさんと THE ANIMATION

マンガ家さんとアシスタントさんと THE ANIMATIONの基本情報
放送日2014年6月24日
話数12話
制作ZEXCS

『マンガ家さんとアシスタントさんと』(マンガかさんとアシスタントさんと)は、ヒロユキによる日本の青年漫画作品。略称は『マンアシ』。『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて2008年4号から2012年19号まで連載され、2013年16号より続編『マンガ家さんとアシスタントさんと2』が連載されている。ドラマCD、アニメ化もされた。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

魔法少女大戦

魔法少女大戦の基本情報
放送日2014年9月30日
話数26話
監督大野木彩乃
脚本兵頭一歩
放送局TOKYO MX
原作松井健、伊藤桃香(2.5次元てれび)GAINAX
制作GAINAX

『魔法少女大戦』(まほうしょうじょたいせん、MAGICA WARS)は、『2.5次元てれび』が展開していたメディアミックス型コンテンツ。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ブラック・ブレット

ブラック・ブレットの基本情報
放送日2014年7月1日
話数13話
監督小島正幸
脚本浦畑達彦
放送局AT-X
原作神崎紫電
制作キネマシトラス、オレンジ

西暦2021年。突如世界中に出現したウイルス性寄生生物「ガストレア」との戦いに敗北した人類は、人口の九割と国土の大半を喪い、ガストレアを退ける特殊な磁場を発生させる金属「バラニウム」で作られた巨大な壁「モノリス」を建築し、モノリスで囲われた都市「エリア」の中でガストレアから身を守りながら生活をしていた。時と共に世界情勢は変化し、2031年、日本に残された5つのエリアの一つ、「東京エリア」。モノリス内に侵入するガストレアの排除を業務とする「民間警備会社」(民警)の1つ、幼馴染である天童木更が経営する「天童民間警備会社」で働く里見蓮太郎は、大した仕事もなく極貧の生活を送っていた。ある日、珍しくやってきた仕事により通報を受けた部屋で、警官隊の死体の前に立つ不気味な仮面を付けた燕尾服の男に出会う。圧倒的な力で蓮太郎をねじ伏せた男は「私は世界を滅ぼすもの」と言い残し、窓から飛び降りて何処かへ消えた。数日後、東京を治める最高責任者である聖天子により数多の民警が招集され、東京を壊滅しようと目論む燕尾服の男こと蛭子影胤の計画を阻止する依頼が言い渡された。エリアを滅ぼす力を秘めた「七星の遺産」を巡り、蓮太郎は相棒かつイニシエーターである藍原延珠と共に、蛭子影胤との死戦を繰り広げる。そしてそんな戦いの最中、蓮太郎はガストレアという存在にまつわる謎、陰謀、そして自らの存在意義を追うことになる。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃

史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃の基本情報
作品名史上最強の弟子ケンイチ 闇の襲撃
放送日2014年6月17日
話数11話
制作ブレインズ・ベース

『史上最強の弟子ケンイチ』(しじょうさいきょうのでし ケンイチ)は、松江名俊による日本の少年漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて2002年20号から2014年42号まで連載。「ケンイチ」と略して呼ばれることが多い。話数カウントは「BATTLE○」。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ソウルイーターノット!

ソウルイーターノット!の基本情報
放送日2014年7月1日
話数13話
監督橋本昌和
脚本橋本昌和
放送局TX
原作大久保篤
制作ボンズ
声優

『ソウルイーターノット!』(SOUL EATER NOT!)は、大久保篤による日本の漫画作品。『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)2011年2月号から2014年12月号まで連載。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ノーゲーム・ノーライフ

ノーゲーム・ノーライフの基本情報
放送日2014年6月25日
話数12話
制作マッドハウス
声優

『ノーゲーム・ノーライフ』(NO GAME NO LIFE)は、榎宮祐による日本のライトノベル。イラストも榎宮自身が手掛けている。MF文庫J(KADOKAWA メディアファクトリー)より、2012年4月から刊行されている。略称は「ノゲ」や「ノゲラ」、「ノゲノラ」など様々なものがある。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

棺姫のチャイカ(第1期)

棺姫のチャイカ(第1期)の基本情報
放送日2014年6月25日
話数12話
制作ボンズ
声優

『棺姫のチャイカ』(ひつぎのチャイカ)は、榊一郎による日本のライトノベル。イラストはなまにくATKが担当している。レーベルは富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA 富士見書房)。全12巻にて完結。コミック版は、『月刊少年エース』『エイジプレミアム』『4コマnanoエース』にて連載されていた3つがある。2013年7月にアニメ化が発表され、2014年4月から6月まで第1期が、同年10月から12月まで第2期が放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

風雲維新ダイ☆ショーグン

風雲維新ダイ☆ショーグンの基本情報
放送日2014年6月26日
話数12話
監督渡部高志
脚本佐藤大
放送局独立局
原作Project-D
制作J.C.STAFF、A・C・G・T
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜

エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜の基本情報
放送日2014年6月26日
話数12話
監督岩崎良明
脚本浦畑達彦、高橋龍也、冨田頼子
放送局独立局
原作ガスト
制作Studio五組
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ご注文はうさぎですか?(第1期)

ご注文はうさぎですか?(第1期)の基本情報
作品名ご注文はうさぎですか?(第1期)
放送日2014年6月26日
話数12話
制作WHITE FOX
声優

高校入学を機に「木組みの家と石畳の街」に引っ越してきたココア。下宿先を探しつつ喫茶店に入ると、偶然チノという店員の少女と、ティッピーといううさぎに出会う。そこで休憩がてら下宿先の場所を尋ねると、なんとこの店こそが探していた自分の下宿先ラビットハウスであった。ココアは、お世話になる家に奉仕をするという高校の方針により、ラビットハウスの店員として、そしてチノの“自称”姉として働くことになるのであった。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ピンポン THE ANIMATION

ピンポン THE ANIMATIONの基本情報
放送日2014年6月19日
話数11話
監督湯浅政明
脚本湯浅政明
放送局CX
原作松本大洋
制作タツノコプロ
声優

神奈川県藤沢市。星野裕(通称ペコ)と月本誠(通称スマイル)は、共にタムラ卓球場で小学生時代から卓球をやってきた幼馴染。ペコは確かな実力を持ちながら己の才能に自惚れ、誰に対しても不遜だった。一方のスマイルは、決して笑わず無愛想で、そんな態度からペコにスマイルと渾名されていた。共に片瀬高校の卓球部へ入ったふたりは、春、県内の辻堂学園学院卓球部へ、上海のジュニアチームから留学してきた孔文革(通称チャイナ)が留学生として雇われたと知る。ふたりは辻堂学院へ偵察に訪れ、チャイナとの対戦にこぎつける。しかしペコはチャイナ相手に1点も獲れず大敗した。続いてチャイナはスマイルへ勝負を持ちかけるが、スマイルはまるで興味を示さなかった。一見すると卓球で勝るのはペコであったが、チャイナはスマイルが抜群の素質を持っているのを見抜いていた。スマイルの才覚を嗅ぎつけたのはチャイナだけではなかった。片瀬高校の卓球部顧問である小泉丈は、スマイルが才能とは裏腹に勝利へまったく執着がなく、真剣勝負でも相手の心情を考慮し、特にペコと試合する際には無自覚に手を抜いていると看破し、彼をさらなる高みへと登らせるべく過酷な指導を試みる。同時期、県内最強と謳われる海王学園高校卓球部の風間竜一(通称ドラゴン)が片瀬へ偵察にやってくる。インターハイ優勝の実力者である風間ですらスマイルの実力を脅威に感じるほどであった。それでも、風間にとってスマイルはあくまでも脅威なりうる存在でしかなく、今度のインターハイでの優勝は確実であると公言する調子だった。やがてインターハイが開幕した。ペコ、スマイル、ドラゴン、チャイナ、それぞれ順当に勝ち上がっていく。3回戦でスマイルはチャイナと対戦した。留学生として注目を集めるチャイナの勝利が確実視される中、スマイルはチャイナの実力を初セットで見極め、次のセットからまるでロボットのように正確無比なプレーでチャイナを追い詰める。スマイルの勝利が目前になったところで、チャイナのコーチが「ここで負ければ中国代表への道は閉ざされる」と激昂した。その意味を察知したスマイルは途端に萎縮し、結局、チャイナが勝利を挙げた。その一方で、ペコは準々決勝まで順当に勝ち上がった。準々決勝の相手は、同じ道場出身のもうひとりの幼馴染、佐久間学(通称アクマ)であった。以前はアクマ相手に圧倒的な実力を見せつけていたペコだったが、この対戦では地道な努力を重ねたアクマに終始優勢を握られ、あえなく敗退した。さらに別の準々決勝戦では、チャイナとドラゴンが対戦する。実力者であるチャイナをもってしても、日本国内最高峰に立つドラゴンにはまったく歯が立たなかった。インターハイはベスト4をすべて海王の選手が独占してみせた。インターハイ予選を終え、全国大会へ進出した海王学園は団体戦の序盤で敗退した。個人戦で優勝を果たした風間は、近年の海王の弱体化を憂い、インタビューにおいて「優勝にはスマイルレベルの人間が必要だ」と失言するほどになっていた。そのスマイルは次の大会へ向けて小泉にさらなる指導を受け、練習試合で県内の実力者を次々倒して名を挙げていた。しかし小泉の過剰なスマイルへの入れ込み、スマイルの独善的な卓球への熱は他の卓球部員との軋轢を生んでいた。ペコはアクマに敗戦したのが堪え、すっかりやる気を失っていた。そんな中で、風間の発言でスマイルへの敵意をむき出しに、単身片瀬へと乗り込み、スマイルへ試合を申し込む。かつてはアクマが常勝だったが、才能を開花させつつあるスマイルの前では為す術なく敗戦した。地道な努力と対戦相手の研究を重ねたアクマはそれらをもってしても勝てないことを嘆くが、スマイルに「それは卓球の才能がないからだ」と一蹴された。試合を終えて帰宅する途中、アクマは苛立ちから傷害事件を起こし、停学処分と、卓球部の強制退部を余儀なくされた。一方で、スマイルの言葉はペコにも突き刺さり、ペコは学校の焼却炉で自身のラケットを燃やしてしまった。すっかり意気消沈した彼を、久々に道場へ訪れたアクマが激励した。ペコは誰よりも才能に恵まれ卓球を愛していると、才能に恵まれずも卓球を愛したアクマは知っていた。一念発起したペコは、道場で指導するオババへ懇願し再び卓球へ向き合う。オババもまた小泉と同時期に活躍していた卓球の名手であった。彼女の指導の元、堕落した基礎体力を取り戻したペコは、オババの息子が指導する大学の卓球部で指導を受ける。バックハンドの弱点どうにも克服できなかったペコは、ペンラケットの裏へラバーを貼って繰り出す裏面打法を会得し、たちまち秘めていた才能を開花させ、誰もが驚く速度で進化した。同時期、片瀬へ再びドラゴンがやってくる。今度は正式にスマイルを引き抜こうという魂胆であった。環境という意味では片瀬よりも海王が優れると踏んだ小泉を移籍を推奨した。精神を疲弊させたスマイルは普段のジョギングのコースを外れ途方も無い距離を走った。両親との距離が遠いスマイルが密かに他人との温もりを必要としていると理解した小泉、さらに卓球部の主将を務める大田は、スマイルへ卓球選手としてではなく、人間として歩み寄る。卓球部とスマイルとの間にあったわだかまりは一応は解消された。そして、1年が経過し、再びインターハイの季節がやってきた。ペコの初戦の対戦相手は偶然にもチャイナであった。チャイナは1年間で日本に順応し、かつては馬鹿にしていたチームメイトとも打ち解け、実力も当然上昇していた。しかし、ペコは第1セットから前回の対戦との違いを見せつけ、ストレート勝ちを決めた。一方、月本は2回戦で海王の副主将である真田と対戦する。ドラゴンには劣るものの国内でも規格外と評される実力者との対戦にもスマイルはまったく怯えず、圧勝してみせた。ドラゴンもまた元来の実力で順当に勝ち上がってゆく。そうしてベスト4へ勝ち上がったのはペコ、スマイル、ドラゴン、そして海王の猫田であった。準決勝で猫田と対戦したスマイルはこれまた圧倒的な結果で勝利して見せた。一方、ペコは急速な成長に比例したオーバーワークが災いし膝に爆弾を抱えていた。周囲から棄権を勧められながらも、ペコは「スマイルが上で呼んでいる」と言う。小学生のころから無愛想でいじめられっ子だったスマイルを助けたペコは、彼らの間でヒーローだった。ところが最近になって、ペコはすっかりやる気を失い、いつしかヒーローの存在感が消えてしまっていた。そのヒーローをスマイルがずっと待っていると、ペコは悟った。準決勝。ペコはドラゴンにあえなく1セットを先取され、まったく打つ手がなく追い込まれる。しかし試合中、心中でスマイルと会話を交わしたのをきっかけに復活し、まるで遊ぶように大胆で自由な戦型へと変貌、セットを取り返して見せた。ペコのプレーは観客だけでなく、対戦相手であるドラゴンすら歓喜させる面白さだった。長らく強者の重圧、主将としての責任を背負い卓球を憎んですらいたドラゴンは、ペコとの対戦でやがて喜びをあらわにした。試合はペコが勝利した。決勝戦は共に片瀬高校同士、ペコとスマイルの対戦となった。膝を痛めたペコ相手にスマイルは一切手を抜かない。一方でペコも、傷をまるで感じさせない大胆なプレーで応戦した。その様はただ卓球を楽しむ少年でしかなかった。5年が経過した。スマイルは小学校の教諭を目指しながら、道場でジュニアの指導をしていた。アクマは高校生のころから交際していた女性と結婚した。ドラゴンはプロの卓球選手となったが、日本代表から外れ、己を凡庸な選手で終わるかもしれないと憂いていた。ペコは若くしてドイツのプロリーグへ進出し、人気を集めていた。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

犬神さんと猫山さん

犬神さんと猫山さんの基本情報
放送日2014年6月27日
話数12話
監督永居慎平
原作くずしろ
制作セブン

『犬神さんと猫山さん』(いぬがみさんとねこやまさん)は、くずしろによる日本の百合系ラブコメディ4コマ漫画作品。一迅社のコミック百合姫2012年1月号(2011年11月18日発売)より2017年4月号(2017年2月18日発売)まで連載された。また2013年2月18日創刊のWebコミック誌ニコニコ百合姫2013年4月号より2016年6月号まで連載された。概ね毎号2話ずつ掲載された。話数カウントは「2(せか)んど」「3(さ)あど」など(ただしコミックスの話数は番外編などを含み整理されている)。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金の基本情報
放送日2014年6月19日
話数11話
制作A-1 Pictures

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』(りゅうがじょうなななのまいぞうきん、Nanana's Buried Treasure)は、鳳乃一真による日本のライトノベル作品である。ファミ通文庫(KADOKAWA エンターブレイン)より刊行。第13回エンターブレインえんため大賞小説部門大賞受賞作。ファミ通文庫の公式サイト「FB Online」では、スピンオフ作品『壱級天災の極めて不本意な名推理』(いっきゅうてんさいのきわめてふほんいなめいすいり)も連載されている。『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』『壱級天災の極めて不本意な名推理』ともにイラストは赤りんごだったが、前者の第7巻制作時に体調を崩したことから降板し、第8巻以降はのんへ交代する。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

シドニアの騎士(第1期)

シドニアの騎士(第1期)の基本情報
放送日2014年6月27日
話数12話
監督静野孔文(第1期)瀬下寛之(第2期)
脚本村井さだゆき
放送局MBS
原作弐瓶勉
制作ポリゴン・ピクチュアズ
声優

『シドニアの騎士』(シドニアのきし)は、弐瓶勉による日本の漫画作品。『月刊アフタヌーン』(講談社)にて2009年6月号から2015年11月号まで連載。アニメ版第一期が2014年4月から6月まで放送され、第二期『第九惑星戦役』が2015年4月から6月まで放送された。2015年に第39回講談社漫画賞・一般部門を受賞。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

秘密結社鷹の爪 EX

秘密結社鷹の爪 EXの基本情報
作品名秘密結社鷹の爪 EX
放送日2015年3月6日
話数38話
監督FROGMAN
脚本FROGMAN
放送局NHK Eテレ
原作FROGMAN
制作蛙男商会
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

デート・ア・ライブII(第2期)

デート・ア・ライブII(第2期)の基本情報
放送日2014年6月13日
話数10話
制作プロダクションアイムズ
声優

謎の生命体・精霊の出現により起こる大災害・空間震が発生するようになって、約30年が経った世界。妹と2人暮らしの高校生・五河 士道は、人間に絶望する精霊と出会う。そして、妹・琴里から、自分が精霊と交渉して、世界と精霊両方を救うことのできる存在であることを知らされる。しかし、その方法は「精霊とデートして、デレさせる」というものだった。妹の理不尽な訓練の末、再び精霊の少女と出会った士道は彼女に十香という名をつける。そして、士道は、様々な精霊たちとの”デート”を繰り返していく中で、自らの出自、さらには精霊という存在の詳細、それを取り巻く陰謀を知ることになる。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

メカクシティアクターズ

メカクシティアクターズの基本情報
放送日2014年6月28日
話数12話
監督しづ
脚本じん
放送局TOKYO MX
原作じん
制作シャフト

8月14日、引き篭もりの青年・シンタローこと如月伸太郎は、パソコンに居ついている電脳少女・エネのいたずらのせいでマウスとキーボードにコーラをかけて故障させてしまい、換えの品を購入するために止むを得ずエネと共に2年ぶりに外出するが、買い物に行った先のデパートで立て篭もり事件に巻き込まれ人質となってしまう。人質になった彼は、エネを使いコンピューターをハッキングしてシャッターを開こうと考える。すると隣にいた猫目の少年・カノが「もう少しで隙ができる」と言い、直後テロリスト達が混乱し始める。混乱の最中、自由になったシンタローはエネをコンピューター室にハッキングさせ、シャッターを開かせるがその直後シンタローは銃声を聞き、意識が途絶えてしまう。翌朝、シンタローはメカクシ団という奇妙な団体のアジトで目覚める。そこには妹であるモモこと如月桃の姿があり、事件の顛末を聞かされることになる。8月14日の午前中、シンタローの妹で人気アイドルのモモは、ファンの人込みから逃れた先でメカクシ団の団長・キドに出会いアジトに連れて行かれる。メカクシ団は目にまつわる能力を持つ人達の集まりで、間違いで連れて来られたものの自身の持つ「目を奪う」能力に苦しんできたモモは、能力の制御を身に着けるためメカクシ団に加わることを決意する。メカクシ団の少女・マリーの不注意によりモモの携帯電話が故障したため、キドの「目を隠す」能力によって姿を隠してメカクシ団全員で向かったデパートで、たまたま事件に遭遇する。そして、モモはそれぞれの能力を駆使した作戦を計画、提案、実行し、事件を収束させた。3年前、とある高校の学校祭準備期間。ある病気が理由で特別学級に所属する榎本貴音と、そのクラスメイト・九ノ瀬遥は担任・楯山研次朗の見栄により学校祭に出店するはめになる。学校祭の出し物について話し合うも、学校から割り当てられた資金は担任が私物購入のため既に使用してしまっていた。八方塞がりの中で貴音は、シューティングゲームを制作することを思いつく。貴音は研次郎にゲームの制作を指示。ゲームは遥によって「ヘッドフォンアクター」と名付けられた。対戦形式で貴音が参加者を相手する、ということを危惧する遥。実は貴音は遥に秘密にしている特技があった。それはネットシューティングゲームで『閃光の舞姫エネ』として全国2位の腕を持っていたこと。最初は勝っていた貴音だったが文化祭終盤で如月伸太郎に敗北。文化祭の出し物の中でMVPに選ばれた。隠したかったこと(中二病をこじらせたアカウント名など)は遥にバレてしまうも、思い出に残る文化祭になった。1年後(第一章の2年前)の8月15日、貴音は成績の、遥は出席日数の問題で補習にかかる。先にプリントを終わらせた遥はネットゲームを始めるが、貴音は構って貰いたくてヘッドフォンで音楽を聞き始める。その結果、貴音は遥が発作を起こしたことに気付けれずに遥は倒れ、病院に運ばれる。病院に運ばれた遥の荷物を取りに行く貴音は学園祭以来の後輩である友人、アヤノこと楯山文乃に「自分の気持ちに素直になってください」と言われる。自分の気持ちに気付いた貴音は遥のいる病院に急ぐが発作により倒れてしまう。 目覚めた貴音が電脳世界の中から見たのは謎の研究施設と遥のゲームキャラクターである「コノハ」、明らかに雰囲気の違う担任・ケンジロウの姿だった。回想シーンが終わり、再び現在の8月15日。アジトで事の顛末を聞かされ、半強制的にメカクシ団の団員になってしまったシンタローはメカクシ団と共に遊園地に来ていた。エネやマリーに振り回されるシンタローは満面の笑みを浮かべるエネを見て昔を思い出しそうになる。都会から遠く離れた田舎町。クラスのアイドル・ヒヨリこと朝比奈日和と、彼女をこよなく愛する「一流アサヒナー」の少年・ヒビヤこと雨宮響也。ヒビヤが落とした定期入れを偶然拾ったヒヨリは、ヒビヤがスマートフォンを欲しがっていることを知り、義兄であるケンジロウからアイドル・モモのサインを貰うため、ヒビヤの望みを叶えることを条件に彼を付き人として連れ都会へ行く。かつてヒヨリの姉が住んでいた家には白髪の青年・コノハが住んでおり、到着した二人を出迎える。メカクシ団が関わった一連の事件のせいでヒビヤの携帯を買うことは延期になり、その翌日に向かったヒヨリの姉・楯山彩花の墓参りで、先に楯山家の墓に訪れていたカノと出会う。その帰り、赤い目をした猫を追いかけて公園に行くも、二人を捜してやってきたコノハから逃げ出したヒヨリと、彼女を追いかけたヒビヤがトラックにはねられ、「カゲロウデイズ」に引き込まれる。カゲロウデイズから抜け出したコノハとヒビヤを追いかけてきたメカクシ団は、ヒビヤの能力や能力取得のきっかけである「大きな口」の存在、モモの能力の制御など大きな進歩をする。その矢先メカクシ団最後の作戦となる「カゲロウデイズ攻略作戦」が始まる。遠い昔、あるメデューサ・アザミ(マリーの祖母)が人間に襲われ、失望、森に引きこもる。アザミはそこで出会った少年兵・ツキヒコと恋に落ち、やがて一緒に暮らすようになる。しかし、人間であるツキヒコが少しづつ歳を取り続けていることに怯え、永遠に一緒にいられる「終わらない世界」(「カゲロウデイズ」)を創る。一方、現代編では、モモとヒビヤがヒヨリを探しに出かけていた頃、アジトに残っていたシンタロー、キド、マリー、コノハは能力に関する手がかりを探すためにマリーの生家に向かった。深い森の奥にある古い家に辿り着いた一行は、そこであるメデューサの綴った一冊の日記を発見し、「カゲロウデイズ」が創られた理由を知る。キドはアジトに帰った後「カゲロウデイズ攻略作戦」を宣言する。カノはエネに元の身体に案内すると提案する。信じようとしないエネに、カノは「身の上話をするから飽きたらどっかに行って構わない」と言って話を始める。10年前、カノこと鹿野修哉は、母親をいつも怒らせてしまう自分を「不良品」と感じ始めていた。ある日、誤ってカップを割ってしまって母親に怒られ、代わりのカップを買いに出掛けた(この際アヤノと出会っている)。帰ってくると家には強盗が押し入っていて、母親と修哉はその強盗によって包丁で刺される。そして、修哉の目の前で母親は死亡する(この時、蛇と対話、目を欺く能力を得る)。事件から2ヶ月が経過し、修哉は親戚の家に引き取られ、静かに生活しようと心掛けていた。そんなある日、修哉は母親が刺された物と同種のナイフを見つけ、母親のことを思い浮かべていると、自分の顔が母親に変わっていた。その瞬間を親戚であるおばさんに見られ、「修哉の母の幽霊が出た」と警察沙汰になりかける。「痛み」によって「自分」を感じる事が出来、元の姿に戻り幸い能力のことはバレなかったが、「幽霊が出るのは修哉のせい」と、修哉は児童養護施設に預けられた。児童養護施設で修哉に割り当てられた107号室には、偶に姿が認識されなくなる木戸つぼみと他人の心の中を読み取る力を持つ瀬戸幸助がいた。互いに衝突しつつも、次第に3人は信頼を寄せあっていく。3人はある日、楯山家に引き取られる(この時、キドとカノは喧嘩中だった)。楯山家の母親・楯山彩花、父親楯山研二郎と、その娘・楯山文乃と幸せな生活を送り、7年が経つ。そんな幸せな日は長くは続かず、アヤカとケンジロウの乗った車は『化け物』の調査中に土砂崩れに巻き込まれる。ケンジロウは助かったが、アヤカは助からなかった。半年後、アヤノはケンジロウの異変、冴える蛇の企みに気付き、カノに公園で相談する。(カノはアヤノに協力するため一時期アヤノに欺いて学校に通うことになる)アヤノは「冴える蛇と話をしてくる」と言って、冴える蛇の企みを阻止するため、カノの目の前で飛び降り自殺する(表向き、冴える蛇はケンジロウの「アヤカに会いたい」という願いを叶えるため教え子を実験台として使い「目」の能力者を全て集め、殺そうとしている)。アヤノの自殺の直後、「目」の能力者を全て集めれなくなった冴える蛇は「アヤノによって計画は破綻したが、ならば新しくやり直せばいい」と新たな計画の存在をカノにほのめかす。カノは冴える蛇によってアヤノの死体に欺き、そこから帰る途中、アヤノの姿のままシンタローを責めてしまう(このことがシンタローが引きこもってしまう原因になっている)。以上のことを冴える蛇に脅されてキドやセトにも言えなかった様子。またヒビヤたちがカゲロウデイズに接触することを知っていた模様。全てを話し終えたカノの前に(エネは身体に戻った)セトが現れる。重圧に耐え切れなくなったカノがセトに心情を吐露し始め、セトはカノの思考を読み取る。最終的に、カノは皆に全てを打ち明けることを決意する。何もない真っ白で広大な部屋に立っていたシンタロー。彼にはメカクシ団に会ってからの記憶が無く、突然の事態に混乱していた。そこに2年前に亡くなった筈のかつての先輩であった遥が現れる。遥は、「謝らなければならない」と、前置きをして自分の身の上話をし始める。3年前、遥はクラスメイトである榎本貴音と学園祭で射的ゲームを出すため、楯山家に1週間ほど住み込みを始める。遥はそこでアヤノという少女に出会う。遥はアヤノに「この家で不思議なことがあっても気にしないで欲しい」と言われる。その言葉通り遥は姿の消える少女を目撃したり、もう1人のアヤノ(カノが化けていた)に「自分(アヤノのこと)をイヤらしい目で見るな!」と約束させられたりした。セトの話によりケンジロウの奥さんが亡くなったことを初めて知ったあたり、学校では何も言っていなかった様子。学園祭当日、遥はシンタローを連れたアヤノと出会い'エネ'こと貴音とシンタローの対戦を見てゲームに憧れる。景品を持ってシンタローに渡し、ゲームについて教えてもらう。約2ヶ月後、遥はシンタローとゲームする仲となる。その後、モモがゲームのイベントに出演(実際は声の出演だったが)すると聞いたシンタローと遥はイベントに参加するが、イベント開催者に迷惑をかけてしまったシンタローにモモは「もうお兄ちゃんと呼ばない」と言われる。モモの好きなキャラクターの景品を得るためにゲーム大会に出場、たまたま出場していたエネ、アヤノ ペアと戦う。8月15日、遥は発作を起こして倒れてしまう。倒れた遥は「もっと強い身体が欲しい」と願い、「目を醒ます」能力を得る。しかし、その強靭な身体に精神が弾き出されてしまい、その身体は別人格(コノハ)を生み出し元の世界に帰ってしまった。遥の話によってシンタローはアヤノが自殺してから2年間の記憶を粗方思い出すが、ここに来るまでの記憶を思い出せないシンタローに遥は前置きした内容を話し出す。その瞬間、シンタローは全てを思い出しその話が遥にとって言い難いことであることに思い至る。全てを思いだし、自分が「カゲロウデイズ」にいることを理解したシンタローに、遥はシンタローがコノハに殺されたことを明かし、カゲロウデイズを止めて欲しいと頼む。キドは、父親の愛人であった自分の母を亡くし、父親と義母(つぼみが引き取られた時に死亡)と義姉との4人で暮らしていた。ある日、父親が私欲のために屋敷に火をつけ義姉と共にカゲロウデイズに飲み込まれた。カゲロウデイズの中で閉じこもっていたアザミに会い、目を隠す能力を得てアザミにカゲロウデイズから出ることを勧められる。しかしキドは火事にあったとき父親を殺してしまったので出ることを拒否した。しかしアザミに目をかける能力で目を隠す能力は記憶も隠せることを教えてもらい、アザミと会ったことと父親を殺してしまったことを忘れカゲロウデイズの外に出た。メカクシ団は、カゲロウデイズ攻略作戦を決行。チームに分かれ、敵のアジトに潜入する。黒コノハ(クロハ)に殺されたキド、シンタロー。マリーに取りついたアザミが黒コノハの動きを止める隙に、カノ、モモ、エネ、ヒビヤが黒コノハを封じる為の作戦を考えた。一方で、シンタローはカゲロウデイズでアヤノとの再会を果たす。そして、彼らが黒コノハを封じる為に下した決断は、カゲロウデイズで巻き戻す事だった。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ワールドフールニュース

ワールドフールニュースの基本情報
作品名ワールドフールニュース
放送日2014年7月3日
話数12話
監督マシモユウ
脚本ムラヤマ・J・サーシ、田中哲弥
放送局GTV
制作コミックス・ウェーブ・フィルム

『ワールドフールニュース』は、2013年に制作された日本のウェブアニメ作品、および2014年4月より7月まで群馬テレビほかにて放映されていた日本のテレビアニメ作品。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

恋するニャントニオ

恋するニャントニオの基本情報
放送日2014年4月21日
話数3話
制作MMDGP

『ニャンだ?フル チャンネル』とは、中京テレビで放送しているテレビ番組。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

M3〜ソノ黒キ鋼〜

M3〜ソノ黒キ鋼〜の基本情報
放送日2014年9月29日
話数24話
監督佐藤順一
脚本岡田麿里
放送局独立局
原作佐藤順一、岡田麿里、サテライト創通、バンダイナムコゲームスマッグガーデン
制作サテライト、C2C

10年前、東京に異空間「無明領域」が出現した。空間内部ではあらゆる物質が黒い結晶「屍鋼」(シバガネ)と化し、空間近辺では全体が屍鋼で構成される活動体「イマシメ」が目撃されるようになった。無明領域による災害からの復興を目的とする企業「イクス」は、イマシメに対抗手段するため次世代型可動肢重機「マヴェス」を開発する。マヴェスのパイロット候補生として、鷺沼アカシ、破先エミル、出羽ササメ、波戸イワト、霞ライカ、真木ミナシ、弓月マアム、伊削ヘイトらが招集され、チーム「ガルグイユ」の構成員として訓練を行う。訓練中に現れたイマシメを倒したアカシ達は、聴けば9日以内に死ぬという無明領域の番人「躯」(ムクロ)の唄を聴き、噂の通りアカシ達と共に唄を聴いていたアカシ達の教官が死亡する。「教官、そしてエミルが被害者となり、死神なら躯を倒せるという伝説が囁かれるようになる」という内容のマアムが書いていた小説を見つけ出したエミルは、「死神」とは何かマアムに問う。マアムによれば、ある病院で死んだ人の霊が集まったヴェスが地下に封印されており、それが死神であるという噂が流れたことがあったという。エミルとヘイトが病院の地下に向かうと、マヴェス「アージェント」があった。乗り込んだヘイトの意志と関係なくアージェントは自分で動き出すが、アカシが乗り込むと停止する。その翌日、派遣されてきた須崎自衛官の元、ガルグイユのパイロット候補生の無人島訓練が行われる。バラバラに空挺降下後に全候補生が集結し通信機を起動させるというものだったが、各候補生は突如誰かに呼ばれるような感覚を覚え、その結果難なく全候補生が集合する結果に至る。それは誰もが、幼いころに無明領域に全員いたというイメージであったが、それに関する前後記憶が欠落していた。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

猫のダヤン

猫のダヤンの基本情報
作品名猫のダヤン
放送日2015年4月25日
話数52話
制作MMDGP

わちふぃーるど(Wachifield)は、

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ラブリームービー いとしのムーコ Season 2

ラブリームービー いとしのムーコ Season 2の基本情報
放送日2014年10月5日
話数22話
監督ロマのフ比嘉
原作みずしな孝之
制作動画工房

『いとしのムーコ』は、みずしな孝之による日本の漫画作品。同人誌で読み切り作品として発表したものがきっかけとなり、2011年4月から講談社『イブニング』にて連載中。『全国書店員が選んだおすすめコミック2013』で第6位を獲得した。緑豊かな山の中でガラス工房を営む吹きガラス職人の小松と、彼を大好きな愛犬のムーコ(雌)との日常を描いている。基本的には一話完結型のスタイルを取っている。尚、ムーコは日本語でのセリフが記載されているが、小松との会話はできない。2017年9月、秋田ダイハツ販売(ダイハツ工業のディーラー)が制作した『ダイハツ・ムーヴ』のテレビCMに起用。また漫画の「ムーコ」も採用されており、作者名のクレジットも記されている。2013年・2014年に「ラブリームービー」というリミテッド・アニメーションでミニアニメが製作されフジテレビなどで放送された。2015年10月から2016年3月までテレビアニメがテレビ東京系列にて16分枠で放送された。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

猫ピッチャー

猫ピッチャーの基本情報
放送日2016年3月29日
話数51話

『猫ピッチャー』(ねこピッチャー)は、そにしけんじによる日本の23コマ漫画作品。タイトルのコマには「直球一本勝負」と入る。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

野良スコ

野良スコの基本情報
放送日2015年3月31日
話数46話
監督内山勇士
脚本内山勇士
放送局EX
原作内山勇士
制作ROBOT

『野良スコ』(のらスコ)は、内山勇士による日本のコメディショートアニメーション作品。原作・監督・脚本・キャラクターデザイン・声優をすべて『紙兎ロペ』の映像デザイナー・内山勇士が務める。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

GJ部@

GJ部@の基本情報
作品名GJ部@
放送日2014年5月5日
話数1話
監督藤原佳幸
脚本子安秀明
放送局BS日テレ
原作新木伸
制作動画工房

GJ部として活動する主人公の四ノ宮京夜、天使真央、皇紫音、天使恵、綺羅々・バーンシュタインの5人の部員を中心に話が進められる日常系ストーリー。四ノ宮京夜がGJ部で捕獲されて拉致同然に入部させられる。その部員はお嬢様姉妹・一般常識不足な優等生・肉好き留学生と言う物変わりである上に、部活自体も活動内容不明と言うマイペース活動であった。その特殊環境の中で京夜は「キョロ」と呼ばれ、一般部員として活動していくものであった。部員達が日常で追々とマイペースな活動をしていく内に、京夜の後輩として神無月環を捕獲で入部したり、GJ部の血縁での妹達で「GJ部中等部」まで設立する事となる。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

Go!Go!家電男子(第2期)

Go!Go!家電男子(第2期)の基本情報
作品名Go!Go!家電男子(第2期)
放送日2014年9月25日
話数20話
制作DLE

いつものようにアフレコ録りを終えた、中山・松居・浜野。スタッフから映画化の話がきたことに大喜びするが、浜野だけは浮かない表情のままだった。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-

ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-の基本情報
作品名ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-
放送日2014年7月2日
話数74話
監督まんきゅう
原作バンダイナムコゲームス
制作ギャザリング

『ぷちます! -PETIT IDOLM@STER-』(ぷちます! -プチ・アイドルマスター-)は、原作:バンダイナムコエンターテインメント、漫画:明音による日本の漫画作品。『電撃「マ)王→電撃マオウ』アスキー・メディアワークス)にて2008年9月号より連載中。バンダイナムコエンターテインメントのゲーム『アイドルマスター』シリーズからのスピンオフ作品。

引用:Wikipedia
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

アルモニ

アルモニの基本情報
放送日2014年3月1日 ~
上映時間25分
監督吉浦康裕
制作ウルトラスーパーピクチャーズ
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

大きい1年生と小さな2年生

大きい1年生と小さな2年生の基本情報
放送日2014年3月1日 ~
上映時間25分
監督渡辺歩
制作A-1 Pictures
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

黒の栖-クロノス-

黒の栖-クロノス-の基本情報
放送日2014年3月1日 ~
上映時間25分
監督恩田尚之
制作STUDIO 4℃
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

パロルのみらい島

パロルのみらい島の基本情報
放送日2014年3月1日 ~
上映時間25分
監督今井一暁
制作シンエイ動画
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

映画 ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜

映画 ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜の基本情報
放送日2014年3月8日 ~
上映時間109分
監督八鍬新之介
制作シンエイ動画
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹

劇場版 薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹の基本情報
放送日2014年3月8日 ~
上映時間87分分
監督ヤマサキオサム
制作スタジオディーン
声優
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン

劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテンの基本情報
放送日2014年3月8日 ~
上映時間49分
監督菱田正和(総監督)
制作タツノコプロ、10GAUGE
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとくじらのうた

劇場版 しまじろうのわお! しまじろうとくじらのうたの基本情報
放送日2014年3月14日 ~
上映時間59分
監督平林勇
制作アンサー・スタジオ
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合

劇場版 世界一初恋 横澤隆史の場合の基本情報
放送日2014年3月15日 ~
上映時間66分分
監督今千秋
制作スタジオディーン
声優
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

世界一初恋 バレンタイン編

世界一初恋 バレンタイン編の基本情報
放送日2014年3月15日 ~
上映時間5分
監督今千秋
制作スタジオディーン
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち

映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだちの基本情報
放送日2014年3月15日 ~
上映時間71分
監督小川孝治
制作東映アニメーション
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

鷹の爪7 〜女王陛下のジョブーブ〜

鷹の爪7 〜女王陛下のジョブーブ〜の基本情報
放送日2014年4月4日 ~
上映時間40分
監督FROGMAN
制作DLE
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの基本情報
放送日2014年4月19日 ~
上映時間97分
監督高橋渉
制作シンエイ動画
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

名探偵コナン 異次元の狙撃手

名探偵コナン 異次元の狙撃手の基本情報
放送日2014年4月19日 ~
上映時間110分分
監督静野孔文
制作TMS/V1 Studio
声優
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠

そらのおとしものFinal 永遠の私の鳥籠の基本情報
放送日2014年4月26日 ~
上映時間49分
監督斎藤久
制作プロダクションアイムズ
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

たまこラブストーリー

たまこラブストーリーの基本情報
放送日2014年4月26日 ~
上映時間83分分
監督山田尚子
制作京都アニメーション
声優
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

えいが パンパカパンツ バナナン王国の秘宝

えいが パンパカパンツ バナナン王国の秘宝の基本情報
放送日2014年5月10日 ~
上映時間63分
監督べんぴねこ
制作DLE
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

機動戦士ガンダムUC Episode 7 虹の彼方に

機動戦士ガンダムUC Episode 7 虹の彼方にの基本情報
放送日2014年5月17日 ~
上映時間90分
監督古橋一浩
制作サンライズ
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

劇場版 ゆうとくんがいく

劇場版 ゆうとくんがいくの基本情報
放送日2014年5月31日 ~
上映時間53分
監督ヒグチリョウ、太田和彩
制作白組
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

ロボットガールズZ

ロボットガールズZの基本情報
放送日2014年5月31日 ~
上映時間63分
監督博史池畠
制作東映アニメーション
このアニメ動画を視聴する目次に戻る

みツわの

みツわのの基本情報
放送日2014年3月12日 ~
監督いがりたかし
原作松本逸暉
制作ZEXCS
このアニメ動画を視聴する目次に戻る